スカーレット第7週「弟子にしてください!」(2019年11月11日〜2019年10月16日放送)のネタバレ考察

スカーレット

この記事では、2019年11月11日(月)〜2019年11月16日(土)放送のNHK朝ドラ「スカーレット」第4週目の内容についてのネタバレと考察・感想をご紹介します!

スカーレット第7週「弟子にしてください!」ネタバレ

スカーレット第7週のネタバレ

喜美子は照子に絵付け作業の仕事をしたいと相談し、次の日に絵付け作業場に行くと見知らぬ男性がいた。近づいていったら無言で追い出されてしまう。とりあえずその日は食堂の仕事をこなしていた。食堂で男性の話をすると、新しい人じゃないかと言われ、社長に聞きに行くと、新しく絵付けに雇った深野だと分かった。そのまま絵付け作業場に一緒に行く喜美子。社長から深野に紹介してもらい絵付けの仕事をあっさりやらせてもらえることになった。仕事の内容を聞きながらお弟子さんの名前や先生の呼び方について聞いていると深野はなんでもかんでも「ええよ」と答えてくれた。喜美子はさっそく見本を元に絵付け作業をやらせてもらった。作業に没頭してしまった喜美子。時間を忘れて外が暗くなっても永遠と作業を続けていたのだった。

スカーレット第7週の考察&感想

絵付けの作業に魅了された喜美子。丸熊陶業の作業場でみた光景がどうにも気になって仕方がない。喜美子が帰ってきたのを聞いて照子はとんで高校から帰ってきた。喜美子は照子から絵付けの火鉢のことを詳しく聞いてみる。照子は絵付けの工程を喜美子に詳しく聞く。そんな折、会社と絵付け職人の親方の折り合いが悪くなり親方が出て行ってしまう。喜美子は照子に自分が絵付けをやってみたいと頼む。照子は社長である父親に喜美子をに絵付けをさせてもらえないか聞いてくれるという。その日の夜はワクワクして常治が酔っ払って帰って来てもご機嫌でニコニコ。翌朝の仕事に行くときもウキウキしながら出かけた。しかし、絵付けの作業場に行くと見知らぬ男性がいた。この男性は一体誰?

スカーレット第7週「弟子にしてください!」への放送前の期待の声

期待度… ★★★★★(5)がMAX

30代女性
再就職として、信楽にもどり、信楽焼の会社で簡単な食堂の仕事をはじめた主人公が、絵付けの仕事に携わらせてもらえることとなり、師匠や弟子がかなり適当なかんじに見えるが、「絵を描くことが好き」という気持ちと、持っている才能を生かせられるのかが楽しみ。【期待度 ★★★★★(5)】
30代女性
大阪編が終わってしまったのは残念ですが、信楽に帰ってきて懐かしい顔を見られたのは嬉しいですね。お父さんが自分勝手でウザイですが、喜美子が夢を諦めないで前向きに頑張る姿がステキで応援したくなります。友達の照子と信作が面白くて登場すると雰囲気が明るくなるのが良いですね。いよいよ絵付けの仕事を始められそうなので、お父さんの反対に負けないで突き進んで欲しいです。あと草間さんとジョージ富士川さんも再登場して欲しいです、酒田圭介さんもどうなったかきになますね。多分、一度は学校に行くと予想しているので色々な人達にまた会えることを期待しています。【期待度 ★★★★★(5)】
30代女性
丸熊陶業の川原喜美子は最初は大阪の荒木荘の女中でしたが、実家の借金のために実家に帰りました。喜美子は丸熊陶業で最初は食事の支度などでしたが、絵付けの仕事を希望してやらせてもらいました。それが親方の目にとまって、本格的に絵付けを教えてもらうことになりました。【期待度 ★★★★★(5)】
20代男性
喜美子は絵付けの仕事をしてもらえるようになって本当に良かったです。絵を描くことが好きな喜美子は、そのまま仕事に夢中になりすぎて、家の事を疎かにしてしまうような気がします。しかし、喜美子の家は他にも女性が3人もいるので、できる人が家事をやっていけば良いと思いました。【期待度 ★★★★★(5)】
40代女性
いよいよ喜美子が絵付けという、新しい分野に挑戦していき、どんどん才能を開花させていくのではないかと期待しています。喜美子はとてもいい人に巡り会いかわいがられていると思うので、これから絵付けの師匠となる方のキャラクターもなんだか面白そうなので、この師匠との巡り合いも喜美子の転機となるのかなあと感じています。【期待度 ★★★★★(5)】

●「スカーレット」第3週の各話詳細記事は↓


>>第8週へ(準備中)