【2019年10月4日(金)放送】スカーレット第5話のネタバレ考察

スカーレット

NHK朝ドラ「スカーレット」第5話(2019年10月4日放送)のネタバレと考察、感想をお伝えします。

前話の振り返り

草間が来たせいで喜美子の家庭はますます苦しいものになった。

喜美子は給食費を払えなくなると、給食を食べられなくなると思い、焦って草間を探しに家を飛び出した。すると草間は陶芸家の男・慶乃川と話をしていた。

草間は慶乃川が作った茶碗を見てみたいと話していると、喜美子もやって来て草間に見せてやってほしいと頼むのだ。

慶乃川の家にやって来て、まだ焼かれていない器を見ながら草間は満州での思い出を語り出す。満州にいたとき、上司の家で見た焼き物に癒された話をするのだ。

それを聞き、喜美子は「心に栄養が染み渡ったんやな。」と嬉しそうにいうのだった。慶乃川が自分が焼いた茶碗を見せてくれるが、喜美子はそれを見て「これ、歪んでるやん!」と言って慶乃川を悲しませるのだ。

夜に喜美子は草間に水を持って行き、二人で話す。昼間に見た慶乃川の茶碗にまだ難癖をつける喜美子に、草間は「子供だからといって、昼間のああいう態度はよくないよ。」とたしなめるのだった。

スカーレット第5話ネタバレと考察&感想

スカーレット第5話のネタバレ

喜美子は絵を描いてそのまま寝てしまったようだ。その絵を見て草間は褒める。母が昼食を作ろう家に入ると喜美子は学校に行っていないことに気づく。とても集中して絵を描いているのでそっとしておく。その晩、喜美子は岡野の家に酔っ払った父を迎えに行く。学校に行かなかったことが父にバレるが、「女子に学問は必要ない、川原家の家訓だ」と父は怒らない。翌日、喜美子は学校でも授業中に隠れて絵を描き、先生に注意を受けるが、昨日父に言われたことをそのまま言ってしまう。家に帰り、できた絵を紙芝居だと言って家族に見せる。そこへ怒った様子で父ご帰ってくる。丸熊の社長に照子が学校での喜美子の発言を伝えているところに遭遇したようだ。昨日とは打って変わって勉強しろと怒る父。草間は喜美子をかばう。父に酷いことを言われても喜美子は文句も言わず、父に言われたとおり照子の家に勉強を教わりに行く。帰宅すると母から草間は出て行ったことを聞く。喜美子の紙芝居代だと言ってお金も置いていってくれたようだ。母が預かっていた草間からの手紙を受け取り、喜美子は読めなくても泣いている。


「スカーレット」第5話 詳細ネタバレ

慶乃川からもらった紙に琵琶湖の絵を描き、草間に「よく描けている。大したもんだ」と褒められた喜美子。学校に行くのも忘れ、夢中で描いた絵に色付けをしていた。学校をサボったことを知った父は酔っ払いながら「おなごに学門は必要ない。川原家の家訓だ」と豪語。
次の日学校で、授業を聞かずに絵を描いていた喜美子は、先生に読み書き勉強は必要ですよと叱られるが「お父ちゃんがおなごに学門はいらんと言っています。」と伝えた。
職場で、学校から帰った照子からその話を聞いた父は「何の取り柄もないんだから勉強しろ」と喜美子を叱ったが、草間は「何の取り柄もないなんて、喜美ちゃんには絵の才能がある」と喜美子をかばったのだった。
その後、突然去っていった草間は喜美子に紙芝居のお代と手紙を残していった。そこには「心に栄養をいただきました」と書いてあったのだった。

スカーレット第5話の考察&感想

喜美子は絵を描いていていつの間にか寝てしまっていた。朝起きると草間さんが絵を見ていてその絵褒めてくれる。喜美子は学校に行くのも忘れて絵に熱中してしまう。酔っ払った父親に学校を休んだことを知られてしまうが父親は女に学問は必要ないと言う。次の日、学校に行き授業中に喜美子は絵を描いてしまう。その事を先生に注意されてしまうが喜美子は学問は必要ないと反論してしまう。家に帰り喜美子は自分の描いた絵を紙芝居として発表していると父親が血相変えて帰ってきて、喜美子が学問は必要ないと学校で言ったことを知って読み書きぐらいできるようになれと怒る。父親から社長の娘さんが勉強を教えてくれると言われ喜美子は勉強を教わりに向かう。勉強を教わる喜美子。家に帰ると草間が出て行ったことを告げられ草間からの手紙を渡されたが喜美子は読めないのであった。


評価…★★★★★(5)がMAX

スカーレット第5話(ネタバレ含む)感想 1

50代女性
草間が紙芝居の代金と手紙を喜美子に残して出て行ってしまった。元気になっての旅立ちなら、願ったり叶ったりという所だが、突然いなくなったせいか?喪失感におそわれたのか?涙がこぼれた。給食費が払えなくなる事を危惧して、早く元気になってもらおうと必死で草間の心の栄養になる事を探し、あれこれ頑張ってきたので張り詰めた糸が切れてしまい、これからどうなる事か心配です。それでも草間には喜美子の気持ちが伝わっていた様で、草間からの手紙には『心に栄養をいただきました、ありがとう…』と書かれていた(漢字は読めなかったかも知れないが)何となく伝わったようだ。これからは照子に教わり嫌々始めた理科の勉強も興味をひく物だったので、読み書きも野菜作りも全力で頑張る事でしょう。【評価 ★★★★★(5)】

スカーレット第5話(ネタバレ含む)感想 2

40代女性
学校をサボって描いた絵に色付けしていた喜美子に、酔っ払っていたこともあり「おなごに学門は必要ない。川原家の家訓や」と豪語した父。それを喜美子が学校で先生に伝えてしまい「あのアホンダラ〜何を言うとんねん」と喜美子の元へ走る父、笑えました!
子供の無邪気さ故の、大人の本音と建前を気にしない発言、リアルですね。
喜美子に何の取り柄もないから勉強しろと叱る父に、絵の才能があるとかばってくれた草間が突然去って行ったことは寂しいですが、貧乏な川原家での居候は心苦しいですものね。心に栄養を取り戻したと手紙にあり、喜美子とのやり取りで笑顔を見せる場面もあり、草間にとって喜美子の存在が生きるきっかけとなったようで良かったです。再登場する日がとても楽しみです。【評価 ★★★★(4)】

スカーレット第5話(ネタバレ含む)感想 3

20代女性
きみ子が妹のなお子のために朝から晩まで絵を描き、紙芝居を作っていたことを最初から最後までしっかり見ていた草間。急に家を出てしまい、せっかく褒めてくれたことや、自分の絵をしっかり認めてくれた草間が急に居なくなってしまったことできみ子は初めて涙を見せていました。草間がくれた手紙の読めないことへの涙なのか、ありがとうごめんなさいを日々しっかり伝えるきみ子なので感謝の気持ちを伝えられなかったからなのか、どんなにいじめられても見せなかった涙に感動しました。草間が想う人の元へ向かったのか、果たして彼女は生きているのか分かりませんが、展開が楽しみになりました。しっかりした父親に見えて、きみ子は父親に絵を褒めてもらえなくても、勉強しに友達の家へ向かい、叱られたことを忘れるほど教科書に興奮していた姿が可愛らしかった。【評価 ★★★★★(5)】

スカーレット第5話(ネタバレ含む)感想 4

50代男性
人を育てると言う事はこのような事を言うのかと思い知らされました。喜美子が描いた絵を草間さんが、喜美子に判るように、上手に褒めて上げ、自信を持たせて、やる気を起こさせる事です。人の、悪いところや嫌な事を言う事は簡単ですが、人に良いところを見てけて挙げて、それを伸ばした挙げる言葉の力を改めて知りました。草間とは別れてしまうのですが、必ずいつの日か、再開し焼き物の道に入る喜美子のの道筋を、つけてくれるような気がします。。ところで喜美子のお父さんは、信念をもって、子供に接して、教育いるのか疑問です、(女の子は勉強よりも、器量が有ればよい)と喜美子に言っていたが、大店の照子のお父さんに、少しくらい説教されたからと言って、自分の考えを変えるとは、何ともしがたい人間のように思えますが?【評価 ★★★★★(5)】

スカーレット第5話(ネタバレ含む)感想 5

20代女性
きみちゃんの絵がとても上手すぎてかなり感動しました。
9歳にしてこんな絵が描けるなんて将来画家になれるんじゃないかと思ったけど、きみちゃんは陶芸家になるわけで、この才能をどうやって生かすのかなと楽しみです。
また、きみちゃんが絵を描いていた理由が紙芝居のためだったというのがとても感動でした。
紙芝居が見てみたいという妹の願いを叶えてあげたかったんだろうなと思いました。
だけど、そんなきみちゃんの頑張りと才能をお父さんが全否定したことは許せませんでした。
草間さんだけがきちんと評価して認めてくれたことは、きみちゃんにとってかなり心が救われたと思います。
最後のきみちゃんが草間さんからの手紙を読むシーンは感動でした。
きみちゃんの絵が、草間さんの心を溶かしたということだろうなと思いました。【評価 ★★★★★(5)】

スカーレット第5話・放送前の期待の声

期待度…★★★★★(5)がMAX

30代女性
信楽焼といえばタヌキの焼き物があるということ位しか知らないですが、このドラマで信楽焼について知れるのが楽しみです。出演も好きな女優の戸田恵梨香さんで期待していますが、子役の子も可愛らしくハキハキした感じで好感が持てました。【期待度 ★★★★★(5)】
20代女性
暫くは子供時代の話だと思うが、前作の「半分、青い」がなかなかのヘビーな内容だったので試練はありつつも「あさがきた」のような所々楽しめるような内容であって欲しい。また登場人物も今のところ愉快な人たちだなという印象があるので、あまり殺伐とせずゆったりとした作品であって欲しいと思います【期待度 ★★★★★(5)】
50代女性
舞台は戦後から始まるようで、貧しい家庭に育った女性が主人公のようです。彼女はお金持ちにはなれなかったかもしれませんが、陶芸家という素晴らしい生き方ができて本当に幸せだったと思います。そんな彼女の生涯を描いたドラマを毎朝、楽しみに観たいと思っています。【期待度 ★★★★(4)】
30代女性
主演が戸田さんというのがとても楽しみです。演技が上手いのでとても期待をしています。共演者に沢村さんやマギーさんなどがいるというのもとても豪華だなと思いました。毎朝の楽しみになることをとても期待しています。【期待度 ★★★★★(5)】
30代女性
女性陶芸家というあまり日ごろ節点のない職業がフォーカスされるのは人気が出るのかどうか、少し心配です。一方で、陶芸というのは映像にしたときにわかりやすいので、見ごたえのあるドラマになるのではないかと期待しています。また戸田恵梨香のドラマを見るのはかなり久しぶりなので、演技にも期待しています。【期待度 ★★★★(4)】

第5話が放送された「スカーレット」第1週のまとめ記事はこちら

第4話<< | >>第6話