スカーレット第4週「ビバ!大阪新生活」(2019年10月21日〜2019年10月26日放送)のネタバレ考察

スカーレット

この記事では、2019年10月21日(月)〜2019年10月26日(土)放送のNHK朝ドラ「スカーレット」第4週目の内容についてのネタバレと考察・感想をご紹介します!

スカーレット第4週「一人前になるまでは」ネタバレ

スカーレット第4週のネタバレ

お給料を全額実家に送った喜美子だったが、1000円というあまりに低い金額に、家族はビックリしたのだった。
喜美子はお給料をもらったら、荒木荘の住人、新聞記者に口紅をプレゼントしようとしていた。しかしお給料が少なくて出来なくなってしまった。
サダさんの下着ファッションショーを見に行く前に、新聞記者は職場にカメラを取りに行った。喜美子は、旅のお供の信楽焼の価値を見てもらうために、その職場についていった。喜美子は、その散らかっていた職場を簡単に掃除をしてから、下着ファッションショーを見に行った。
ファッションショーは大成功で、みんなとても綺麗だった。
そして、なんと喜美子は、先ほど掃除した、新聞記者の職場に引き抜きされたのだ。

スカーレット第4週の考察&感想

大卒のお給料がたったの千円しかもらえないという時代は本当に過酷な時代なんだなと感じました。そしてストッキングの補修はまだできないのかと何度も注意されておりました。新聞記者の人が家に帰ってくるのが最近は遅かった。それがなぜなのかが少しずつわかってきた。会社の人が引き抜かれたからであった。その頃から会社の雰囲気が悪くなり大変そうになっていたのだはが、最近になって少し解決した。それから色々あって下着ショーに一緒に行くようになった。その前に新聞社にお邪魔するようになった。その目的は、陶器の価値を見てもらうために知り合いの人に持っていくのである。その後にいよいよファッションショーへと出かけた。ちやこさんは取材を終えて、すぐに記事を書き上げた。そして喫茶店へと行きコーヒーを飲んだ。そこでは、ゆうたろうさんが歌っていた。最後には、新聞会社のきみちゃんが引き抜かれるのかという話が出た。

スカーレット第3週「ビバ!大阪新生活」への放送前の期待の声

期待度… ★★★★★(5)がMAX

30代女性
15歳で、信楽を出て大阪で女中として働く事になった戸田恵梨香演じる喜美子。大阪での生活で、女性として人間として、どう成長していくのかが楽しみです。家族や故郷の人々の温かさを感じられるストーリーから、目が離せません。【期待度 ★★★★★(5)】
30代女性
正直新聞会社からの引き抜きの話が出たことについては意外でした。それに実際に行くかどうかはわかりませんがもう少し詳しく聞くまでは判断できないのではないのかなと感じました。給料のことだけを考えるとさっさと転職してほしいと感じました。【期待度 ★★★★★(5)】
30代女性
主人公の喜美子と、大久保のぶ子さんとの関係性か少しずつかわっていきそうな感じがして、そこが楽しみです。一生懸命仕事を覚える人は、育てる方もだんだん楽しみになっていくはずです。
まだ大久保さんの表情はかたいですが、その変化が観たいです。【期待度 ★★★★★(5)】
20代男性
主人公の喜美子は現在、女中として働いていますが、そこにいる大久保という年配の女性が鬼のような人で、喜美子もかなり限界がきているように思いました。一昔前までいた姑のような感じがしました。喜美子には今の状況に負けずに、頑張っていってほしいと思いました。【期待度 ★★★★★(5)】
40代女性
喜美子の頑張り屋さんで天真爛漫な所が好きです!幼い頃から家の手伝いをしたり、中学卒業してからは大阪の荒木荘で女中として働き、大久保さんという厳しい人の下で必死になって働いている姿を見ていると、応援したくなります。でも、給料が少なかったり、たくさん仕事を与えられているのは少し可哀想だなと思いました。だけど、喜美子ならきっとそういう困難も歯を食いしばって頑張り乗り越えていくのではないかと思います!喜美子がこれからどんなふうに過ごし成長していくのかが楽しみです。【期待度 ★★★★★(5)】

●「スカーレット」第3週の各話詳細記事は↓


>>第5週へ(準備中)