【2019年10月3日(木)放送】スカーレット第4話のネタバレ考察

スカーレット

NHK朝ドラ「スカーレット」第4話(2019年10月3日放送)のネタバレと考察、感想をお伝えします。

前話の振り返り

父の常治が大阪で暴漢に合っていた草間という男性を信楽の家に連れて帰ってきた。

草間は東京で育ったものの大阪で大学時代を過ごし、その後満州で終戦を迎え帰国していた。

戦争で負った心の傷が癒えておらず「心の栄養が足りない」状態でしばらく養生することになった。喜美子は少しずつ話始めた草間の優しい言葉に舞い上がっていた。

小学校に通い始めて給食が出るようになり嬉しい喜美子だが、給食費が必要だと知り母のマツは困っていた。

常治が大野の紹介で火鉢を運ぶ仕事を始めたもののすぐにお金は入らず生活は苦しいままだった。

しかも草間が身を寄せたことで食費が多くなり、「給食費が払えないかもしれない」と母に言われ喜美子は行動を起こすこととなる。

スカーレット第4話ネタバレと考察&感想

スカーレット第4話のネタバレ

草間が慶乃川とあっているのを見つけた喜美子は、慶乃川の家に連れて行ってもらうのだ。家にはたくさんの陶芸を作る時の道具が並び、それをしげしげと眺める草間。

すると慶乃川が自分の作品をもってやって来るのだ。喜美子はそれを見て、「ただのごみやん」と言ってしまうのだった。

その後草間から「あの態度はよくない」と叱られて、次の日慶乃川に謝りに行く喜美子。慶乃川は喜美子の言葉を全く気にしておらず、田舎に帰るつもりだと話すのだ。

陶芸家は金にならず、喜美子に「陶芸家にだけはなったらあかんで」とくぎを刺す慶乃川。喜美子も「金にならんことはやらへん」と笑顔で言うのだった。

慶乃川の家から紙をもらってきた喜美子は、絵の具を信作の母親からもらい、その日の夜に何やら描き始めるのだ。


「スカーレット」第4話 詳細ネタバレ

喜美子は草間のせいで給食の時間が奪われるかもしれないと不安になる。散歩に出かけた草間を探しに行く喜美子は草間を見つけると草間は慶乃川さんと会い信楽焼の土を見ながら何かを感じていた。

慶乃川さんの家に行き喜美子から慶乃川さんは陶芸家だと聞く草間。

そこで、喜美子は慶乃川さんから作品を見せてもらうと、喜美子はとても歪んでると言いただのゴミだと吐き捨てる。

自宅に帰り喜美子は草間の部屋に水を届けると草間から慶乃川さんにあのような態度をとってはいけないと怒られる。学校で喜美子はとても落ち込んでいた。

気分転換に紙芝居に行くがそこで、お金がない事をからかわれてしまう。反省していた喜美子は慶乃川さんに謝りに行くと慶乃川さんはもう陶芸家を諦めて田舎に帰るという。


50代男性
懐かしい紙芝居のシーンは何回見ても心に染み渡る懐かしさがこみ上げてきます。私の時代は水飴をお金で買って紙芝居が始まるまで、割りばしで練り上げて紙芝居をが始まるのを待っていたものでした。喜美子の妹の純真な我儘は、自分の孫の次男を見ているようで、見たいものは見たいと言う気持ちが伝わってきました。それにしても喜美子は、お金がないのでは見たくても見れない、我慢することができる信念がある芯の強い子だと感じました。ところで信楽焼との出会いは、少し心が痛い思いをしてしまったが、草間の言う言葉(陶芸は、観る人が感じるもので、観る人の心を動かす)この言葉が喜美子の心に素直に入り込んだ。やはり普通の女の子ではないと感じました。素直に自分が悪いと思った事は、素直に謝れる心は大変大事だと思います。ところ、喜美子の得意技が絵を描くことだと知りました。漢字が苦手でも自分の得意技で、、陶芸の世界を切り開いてゆくところに興味を感じました。
別の人が書いたネタバレも読む

評価…★★★★★(5)がMAX

30代男性
喜美子は草間のせいで給食の時間が奪われるかもしれないと不安になる。散歩に出かけた草間を探しに行く喜美子は草間を見つけると草間は慶乃川さんと会い信楽焼の土を見ながら何かを感じていた。

慶乃川さんの家に行き喜美子から慶乃川さんは陶芸家だと聞く草間。そこで、喜美子は慶乃川さんから作品を見せてもらうと、喜美子はとても歪んでると言いただのゴミだと吐き捨てる。

自宅に帰り喜美子は草間の部屋に水を届けると草間から慶乃川さんにあのような態度をとってはいけないと怒られる。学校で喜美子はとても落ち込んでいた。

気分転換に紙芝居に行くがそこで、お金がない事をからかわれてしまう。反省していた喜美子は慶乃川さんに謝りに行くと慶乃川さんはもう陶芸家を諦めて田舎に帰るという。【評価 ★★★★(4)】

30代女性
父が草間を連れてきたことで家計はますます苦しく。給食費が払えず、給食という至福の時間が奪われるかもしれないと焦った喜美子は草間を探しに走る。

そこで草間が慶乃川と話しているのを見つける。なんだか慶乃川に気に入られているようだ。喜美子は吉野川に作った茶碗を見せてくれるよう頼む。

吉野川はもったいぶりながらも喜美子達に茶碗を見せるが、あまり出来の良くない茶碗を見て喜美子はこんなのただのゴミで最悪だと言う。

その夜母に頼まれ喜美子が草間に水を持っていくと、昼間の慶乃川への態度を咎めらショックを受けた様子の喜美子。翌日、学校でも落ち込んだいると、紙芝居でぽんせんべいが食べられることを聞く喜美子は直子と紙芝居を見に行くと、お金がないとぽんせんべいは貰えない。

以前喧嘩した男子たちにお金がないのに厚かましいとバカにされる。直子は紙芝居だけでも見たいとゴネたが喜美子は直子を無理やり連れて帰る。翌日喜美子は慶乃川に謝りに行く。

慶乃川は気にしていないと優しく言う。陶芸家をやめるつもりのようだ。陶芸家はお金にならないから陶芸家にはなるなと言われる。

そして慶乃川からいらない紙を貰い、大野からもらった絵の具で絵を描くようだ。喜美子は読み書きが苦手だが、絵を描くのは得意なようだ。【評価 ★★★★★(5)】

スカーレット第4話の考察&感想

真っ直ぐに自分の気持ちを表現する喜美子ですが、それは両刃の剣であることが如実に出た回でした。子供らしいと言えばそうなのですが、相手の気持ちを推し量ることが出来ないときがあるなぁと思いました。

陶芸家の慶乃川がせっかく一生懸命作った茶碗を「これ、歪んでるやん。」と言ってなんの価値もないと喜美子は言い切ってしまいます。

言われた慶乃川の気持ちを察することが全く出来ていません。家に帰ってから草間に言われなければ、気づかなかったんですよね。

しかし、その後の行動が喜美子の良さとして凄く表現されていました。すぐに慶乃川のところに行き、自分が失礼なことを言ってしまったことを、謝りにいくところ喜美子らしいなぁ、素直だなぁと思いました。

慶乃川から用紙をもらい、何かを描き出そうとする喜美子。次回どんな絵を描いたのか、見れるのが楽しみです!


評価…★★★★★(5)がMAX

スカーレット第4話(ネタバレ含む)感想 1

20代女性
焼き物を見てゴミやん!というきみ子に対し笑顔で対応するよしのがわさんの顔が嬉しそうと寂しそうが混ざっていて過去は何があったのか気になりました。若者に任せている仕事が何か今の焼き物に繋がっているのか気になります。ゴミといって、草間に叱られ素直に謝罪しにいくきみ子や、喜怒哀楽はっきりとしていて誰にも負けない顔つき、いじめっ子たちを懲らしめる日が来てほしいです。きみ子は字の読み書きが苦手でもとくいなことがあると、髪と絵の具をもらい鉛筆を削り、何かに取り組む姿がうつっていて明日が楽しみです。絵を描くことが得意で焼き物を作るのに何か影響するのか、作りたいものを表現するのか、その書いたものが認められる日が来るのが楽しみです。【評価 ★★★★★(5)】

スカーレット第4話(ネタバレ含む)感想 2

20代女性
草間さんが慶之川さんとはペラペラと喋れたことが気になったけど、満州で陶芸に心動かされたことがあると聞いて納得しました。これからきみちゃんは、草間さんの心に栄養を与えるために、芸術家の道へと進むのかなと思いました。慶之川さんにもらった紙に絵を描こうとしていたので、まずは絵をプレゼントするのかもしれないなと楽しみです。また、草間さんがきみちゃんを叱るシーンが、厳しい中にもきみちゃんや慶之川さんを思う気持ちがこもっていてなんだか感動してしまいました。作品そのものじゃなく、作った人の心が心を動かすんだというのはきみちゃんがこれから陶芸家になるキッカケにもなるんだろうなと感じました。慶之川さんもきみちゃんのことを責めたりせず笑顔で迎えてくれたし、きみちゃんの周りの大人はいい人ばかりだなと思いました。【評価 ★★★★★(5)】

スカーレット第4話(ネタバレ含む)感想 3

40代女性
大阪の子供は口が悪く、大人にもずけずけとものを言うんだな~。陶工をする慶乃川の作った茶碗をみて、「ただのゴミやん」と言い放ち、偉そうな態度を取っていた喜美子に、一緒にいた草間が「一生懸命作った人に失礼だ」とたしなめた。喜美子の父はいい人だろうけど酒に溺れているし、母は子育てに忙しく、身体が弱いときている。草間のように子供にきちんと向かい合い、厳しい言葉を向けてくれる大人がそばにいてくれて良かった。貧乏ゆえに、他の子供と比べて我慢することが多い川原家。妹の直子は幼いとはいえ、かなりのワガママ。下に妹がいるのだから、もう少し我慢強くなっても良さそうなものだが。直子が泣きじゃくって見たがった紙芝居をお金がない故に、立ち去った喜美子だが、慶乃川からもらった紙で、何やら書き始めた。紙芝居を作るのかな?なんて優しい長女だろう!【評価 ★★★★(4)】

スカーレット第4話・放送前の期待の声

期待度…★★★★★(5)がMAX

30代女性
女性の芯の通った強さが期待できるドラマだと思っています。職人と言えば男性だと思われていた時代に、女性で陶芸家を目指すのは大変な道のりだと思います。しかし、それを乗り越える強さを戸田恵梨香さんなら、演じて下さると期待しています。【期待度 ★★★★★(5)】
20代女性
朝ドラの醍醐味といえば、主人公の女性の半生を見ることだと私は思っています。今回の主人公、戸田恵梨香さん演じる川原喜美子は女性陶芸家ですが、どのようにして陶芸家を目指すことになったのか、そして幼少期から大人になり、結婚、出産を経て、川原喜美子はどのような成長を遂げるのかという部分をみれることを楽しみにしています。また、川原喜美子は、将来誰と結婚するのか、というのも密かに楽しみにしています。【期待度 ★★★★★(5)】
40代女性
朝ドラ「スカーレット」は、戸田恵梨香主演ということで、朝から元気づけられるような元気で逞しく生きる女性をどう演じてくれるのか期待している作品です。出演者達もベテラン俳優が揃っているかと思えば、アーティストの西川貴教も出演していたりと戸田恵梨香との化学反応が今から楽しみです。【期待度 ★★★★★(5)】
20代女性
前作の朝ドラとはまたうって変った内容のお話であり、普段あまり触れることのない「陶芸」を舞台に描かれる今回の物語はとても面白そうな内容で興味があります。そして、関西が舞台でもあるので、ヒロインである戸田さんの関西弁が聞けるのが個人的に楽しみです。【期待度 ★★★★★(5)】
30代女性
陶芸家さんの話ということで楽しみです。私自身も陶芸に興味があるので、どうやって作っていくのか、主人公がどう成長していくのか楽しみにしています。西川貴教さんの役どころに期待しています。また主題歌にも期待しています。【期待度 ★★★★★(5)】

第4話が放送された「スカーレット」第1週のまとめ記事はこちら

第3話<< | >>第5話