【2019年10月30日(金曜)放送】スカーレット第27話のネタバレ考察

スカーレット

NHK朝ドラ「スカーレット」第27話(2019年10月30日放送)のネタバレと考察、感想をお伝えします。

前話の振り返り

圭介が恋をしてあき子が荒木荘に現れ、あたふたする喜美子と圭介である。
二人は盛り上がり笑い声が聞こえてくる。
おはぎが好きなことをつい隠してしまう圭介、あき子はコ-ヒ-が飲みたいと言い出し、外に出てハンバ-グを食べる美味しい洋食屋があると圭介を誘い出す。

複雑な思いをした喜美子、さだからハンバ-グ料理を教えてもらう。
雄介が帰り、あきこが来た話となり喜美子は元気がなかった。
圭介は酔っ払い浮かれながら帰宅、二人でダンスホ-ルで踊りハンバ-グを食べてきたと喜美子に話す。
荒木荘の人たちは、喜美子のことを心配して様子を見に起きてきた。
自分の気持ちがわからないのかとちや子に言われ、喜美子は初めて恋だと気づいた。
圭介が喜ぶ姿を見ると嬉しい気分になり、今までにない気持ちとなり、恋というのはおもろいと嬉しそうな喜美子だった。

スカーレット第26話ネタバレと考察&感想

スカーレット第27話のネタバレ

圭介への恋心に伴う自分の感情の変化を自覚した喜美子は、「恋っておもろいなあ」とワクワクする。
圭介とあき子の恋は順調で、喜美子はあき子やその父とも笑顔で挨拶を交わす仲になった。
ある日、あき子が嬉しそうに圭介とのデートの話をするが、喜美子から「圭介さんから聞いてます」と言われると、女中であるから当然のこととは言え、浮かない表情。
一方荒木荘では、この恋をきっかけに、圭介と喜美子との距離がぐっと近づいていた。
ある日のこと。さだが喜美子に着物の着付けを教え、雄太郎は映画の面接に出かけることになり、圭介はあき子とデートに出かけていった。
荒木荘の住人たちがのんびり過ごしている頃、喫茶さえずりでは、圭介は「荒木荘を出てほしい」とあき子に言われていた。
圭介が、荒木荘の話題ばかりで、喜美子に服を選ばせていて、喜美子になんでも話していることが不満だという。
喜美子のことを「女中なんか」「女中なのに」と言うあき子に、圭介は怒りが募り、「喜美子を見下すような言い方はやめてほしい」と責める。
半分泣きながら店を出て、外で泣きながら謝るあき子を、圭介はそっと抱きしめた。
荒木荘に戻った圭介は、火鉢の手入をする喜美子に荒木荘から出ていくことを告げる。
「あき子の悲しむ顔を見たくない」と言う圭介に、喜美子は涙をこらえて納得する。
そんな喜美子に、圭介は「喜美子のことが好きだ」「妹のように大事に思っている」と伝え、喜美子も「圭介さんが大好き」と笑顔で応える。
来週早々荒木荘を出た圭介。
それ以降あき子やあき子の父が荒木荘の前を通りかかることなくなってしまった。


「スカーレット」第27話 詳細ネタバレ

貴美子は圭介に恋してしまって自分の感情の変化が面白いと話す。圭介とあき子の恋は順調に育んでいた。しかしあき子のお陰で貴美子と圭介はとてもいい関係を築いていた。そして貴美子はさだが休みの日に着付けをを教わっていると圭介がデートに着ていく服を貴美子に選んでもらう。そこに雄太郎がやってきて斬られ役の面接があるから草間流道場のおまじないをして送り出す。その後、圭介とあき子は歌える喫茶で口論になってしまう。理由は圭介と貴美子が親しすぎると言うことらしい。あき子は女中なんかと親しくして欲しくないと圭介に言うと怒ってしまいあき子は店を飛び出す。あとを追うとあき子は焼きもちだと白状する。家に帰り圭介は貴美子に荒木荘を出て大学の寮に行くことを話すのだった。

スカーレット第27話の考察&感想

今回は喜美子の切ない恋心に泣かされました!「ここを出ていくことにした」という圭介に、「荒木荘が嫌になったわけではなくて良かった」と笑顔で涙ぐむ喜美子。「喜美ちゃんが好きだ」「妹みたいに大事だ」と言う圭介に、「うちも圭介さんが大好きや」という喜美子。そこには15才で荒木荘にきた頃の、ひたむきに仕事を覚えるあどけない姿はなりを潜め、忍ぶ恋に耐える一人の女性としての成長した姿が感じられました。前半の喜美子と圭介がベランダで楽しそうにふざけ合っている姿が印象的だっただけに、後半の二人のやり取りが切なすぎて、胸が苦しくなってしまいました。荒木荘を出ていってしまった圭介ですが、この先、喜美子との関係は終わりになってしまうのかどうか、次の展開が気がかりでなりません。


評価…★★★★★(5)がMAX

スカーレット第27話(ネタバレ含む)感想 1

30代女性
あき子と圭介の交際が始まり、圭介はなんでも喜美子に相談していた。喜美子と圭介の仲がより一層深まっていた。ちょっと喜美子に頼りすぎだと思った。しかし、喜美子はニコニコと嬉しそうで見ていて悲しかった。案の定、荒木荘のことばかりの圭介にあき子は嫉妬しており嫌味満載に。なぜ圭介はあき子が好きなんだろうと思うほど性格の悪い女に映っていた。男が好きそうな見た目と喋り方しか思いつかない。若いから仕方がないのかもしれないが、見ていて気持ちの良い物では無かったし、あき子のことが大嫌いになった。圭介も失礼な物言いのあき子に怒っていたが、結局はあき子の言うとおり早々に荒木荘を出ることを決めた。圭介がいなくなるのは寂しいが仕方がない。あき子と付き合いを続けることは心配だが、せいぜいあき子に振り回されないことを祈る。【満足度 ★★★★★(5)】

スカーレット第27話(ネタバレ含む)感想 2

30代女性
たしかに圭介さんはなんでもかんでもきみちゃんに頼りすぎだと思います。
きみちゃんは圭介さんのことが好きだし、嫉妬する気持ちもわかるけど、荒木荘をでてほしいと言うのはなんだか違うような気がしました。
いつもあき子に骨抜きの圭介さんが、今回だけはあき子に怒ったことにはびっくりしましたが、結局荒木荘を出ることになってしまうなんてショックでした。
きみちゃんがわざと明るく、あき子さんがそう言うならそうしてあげてくださいと言っていたのが痛々しかったです。
圭介さんは好きな人の寂しい顔がみたくないと言っていたけど、本当にあき子とお付き合いを続けて大丈夫なんだろうかと心配です。
これからも良いように振り回されそうな予感がします。【満足度 ★★★★★(5)】

スカーレット第27話(ネタバレ含む)感想 3

30代女性
圭介はあき子の恋も順調で、毎日夕方荒木荘を通るあき子、喜美子との会話に何か違和感を感じた。
二人の恋を応援する喜美子、圭祐も喜美子に頼り、以前よりもいい関係になっていたが、喜美子の気持ちが気になっていた。
しかしそれ以上に、あき子の方が喜美子に嫉妬していたことに驚いた。

喜美子のことを女中女中と繰り返し、喜美子を見下していると感じ、それを圭介がきっぱり喜美子を大事にしている思いに頼もしさを感じた。
恋というものはとても切ないものだと感じた。

荒木荘を出ることを決意した圭祐、喜美子と荒木荘を別れることになり、とても寂しい気持ちとなった。
喜美子のことを妹のような存在で好きだと圭介、それだけでも救われる思いだった。
あき子と恋をした圭祐、あき子と別れて荒木荘に戻ってくることを期待する。【満足度 ★★★★★(5)】

スカーレット第27話(ネタバレ含む)感想 4

30代男性
貴美子は圭介に恋してしまいこの気持ちを面白がる。その後、圭介とあき子の恋は順調に進んでいる。あき子はゴンを連れて荒木荘の前をよく通るようになり実はあき子のお陰で貴美子と圭介はとても距離が縮まっていた。貴美子はさだが休みの日に着付けを教わる。そんな中、圭介は貴美子にどっちの服を着ていけばいいか決めてもらう。その時、雄太郎がやってきて貴美子が考えた斬られ役の面接のおまじないをして雄太郎を送り出す。圭介とあき子は歌える喫茶でコーヒーを飲みながら圭介に荒木荘を出て一人で暮らして欲しいと頼む。あき子は貴美子は単なる女中でしょと見下したような言い方をして圭介は怒ってしまう。そしてあき子は店を出てってしまったと思ったらすぐ近くにいてやきもちを焼いたと白状する。家に帰ると圭介の元気がない。そこで圭介は荒木荘を出て行くと貴美子に話す。すると納得できない貴美子は理由を聞くとあき子が出てと言うからそうしたと話す。貴美子は強がり荒木荘が嫌いになったのかと思ったと語るのでした。【満足度 ★★★★★(5)】

スカーレット第26話・放送前の期待の声

期待度…★★★★★(5)がMAX

50代女性
大阪に一人旅立った喜美子がどんな出会いを経て、人間的に成長していくのか、楽しみにしています。また、幼少期に出会い、その後の喜美子の心に大きな影響を与えた草間さんとの再会があることを期待しています。今の大阪の女中さんから最終的にどうやって信楽焼の陶芸家へと転身するのか、サクセスストーリーは観ている私にも勇気をもらえそうです【期待度 ★★★★★(5)】
20代女性
戸田恵梨香さんが演じる元気いっぱいの10代の喜美子。実年齢を考えるとなかなか厳しい設定ですが、そこをどんな風に演じ切ってくれるかが見どころだと思います。また、大阪らしいノリでテンポよくストーリが展開することを期待しています。【期待度 ★★★★★(5)】
30代女性
今回の朝ドラにはかなり期待している。
幼少期の喜美子を始めとする子役たちがかなり個性的で一人一人の役がすごく立っていて、可愛かったのでもう少し幼少期時代を長くしてくれると嬉しかった。
(朝ドラ的には難しい話だとは思うが…)

子供達もさる事ながら、草間さんのキャラクターは私達視聴者に素晴らしいインパクトを与えてくれた。

心を病んでいる中、川原家を通してだんだんと心に栄養をつけていく草間さん、喜美子をも成長させていった彼は今後のスカーレットでも是非また登場して欲しい。

ファンになった視聴者も多いはずだ。

大阪で働き始めた喜美子の姿はどこかまだ幼さが残るか、荒木荘に住んでる人々に可愛がられ、支えられながら成長していく事を期待している。

大久保さんの、喜美子をどこか見下してる感じもまた面白い。

喜美子が大久保さんを倒す日が来るのか…実物である。【期待度 ★★★★★(5)】

30代女性
大阪に出てきて荒木荘で女中として働く事となった喜美子。荒木荘を仕切る大久保さんは厳しいもの住人たちは優しく喜美子を見守ってくれている感じが温かいです。新聞記者のちや子が喜美子が信楽から持って来た焼き物の欠片の価値を調べてみると言い始めましたが、吉と出るか凶と出るか気になります。また、元市役所勤めをしていた田中の存在も謎で今後の動きが気になります。【期待度 ★★★★★(5)】
30代女性
今まで朝ドラは見てなかったのですが、戸田恵梨香さんが出るということで絶対に面白いと思って録画して見ています。
一週目では直子が戦争のこともあってかすごくわがままに感じましたが、きみちゃんはすごくどんな事があっても何も言わず強い子だなと思いました。
今とは時代が全然違うけれど、絶対に私にはきみちゃんみたいな根気強さは備わらないと感じました。
大阪へ行ったきみちゃんへの期待は溝端淳平さん演じる酒田圭介さんと恋が生まれると楽しいなと思っています。
とても強い女性だけれど恋愛での波乱もあってほしいです。
今後が楽しみです。【期待度 ★★★★★(5)】

第27話が放送された「スカーレット」第4週のまとめ記事はこちら

第26話<< | >>第28話