【2019年10月29日(木曜)放送】スカーレット第26話のネタバレ考察

スカーレット

NHK朝ドラ「スカーレット」第26話(2019年10月29日放送)のネタバレと考察、感想をお伝えします。

前話の振り返り

荒木荘に来て3度目の秋を迎える。下宿人の圭介が近所のゴンという犬の飼い主に一目惚れしてしまった。貴美子は町内の人と近くの神社で銀杏を拾いに行った帰りにゴンに遭遇する。その飼い主に会い貴美子は銀杏を渡すことを決心すると出てきたのは強面の親父さんだった。なんとその親父さんは圭介が一目惚れした人の父親だとわかる。そしてその人の名前があき子だとわかる。荒木荘で圭介にあき子だと報告する。圭介は素敵な名前だと浮れるが雄太郎に普通の名前だと言われて落ち込んでしまう。ある日、貴美子は歌える喫茶で強面の親父さんに会い圭介とあき子を会わせたいと頼む。その親父さんは貴美子に圭介とどういう関係かを尋ねてきて誤解されるが雄太郎が間に入りなんとか誤解は解ける。最後に強面の親父さんに圭介が医学生だと伝える。すると後日、荒木荘にあき子が来てくる。

スカーレット第26話ネタバレと考察&感想

スカーレット第26話のネタバレ

あき子が荒木荘にやってきた。圭介はいきなりの訪問に動揺してしまう。圭介は解剖の授業をしたので臭いかもしれないと気にする。貴美子が大丈夫と送り出すと圭介がありがとうと言って貴美子を抱きしめた。貴美子は何故かぼーとしてしまう。そして洗濯をしていると下から圭介とあき子の笑い声が聞こえてくる。貴美子は複雑な気持ちを抱えたまま下に降りると雄太郎の映画を見に行った話で盛り上がり圭介が貴美子にお茶を頼むとあき子がコーヒーを頼んできた。呆気にとられる貴美子をよそにあき子は圭介にハンバーグを食べに行こうと誘う。その夜、荒木荘でハンバーグのことを下宿人に聞く。そこへ雄太郎が帰ってきて圭介があき子とうまく言ったことを話し合っていると貴美子の様子がおかしい。その様子を察した下宿人たち。夜遅くに酔っ払って圭介が帰ってきて貴美子に挨拶して休む。下宿人たちは貴美子のことが気になるようで色々と気を使う。そこで、ちや子が貴美子にそれは恋やと教えてくれて貴美子は圭介が好きなんだと気付くがなんだか恋って面白いと納得するのであった。


「スカーレット」第26話 詳細ネタバレ

圭介の好きな相手のあき子が荒木荘に訪ねてきた。圭介と喜美子は突然のあき子の訪問に慌てふためいていた。喜んだ圭介はありがとうと喜美子を抱きしめる。そこで喜美子の表情がかわる。圭介とあき子は夕食にハンバーグを食べに外に出ることとなる。あき子も圭介に好意を持った様子だ。夕食の時、荒木荘のみんなは圭介の話で盛り上がる。喜美子の表情は暗く、その様子を見た周りは喜美子が圭介に恋をしたと気づいたようだ。夜遅く酔っ払った圭介が帰ってくる。出迎えた喜美子の表情は複雑だ。心配した荒木荘の住人が順番に喜美子を覗きにくる。そして、喜美子はちや子に気づいていないのかと問われる。喜美子はやっと自分が恋をしていることに気づく。複雑な想いをちや子に話し、それが恋だと教えられる。喜美子は恋とは面白いと笑うのであった。

スカーレット第26話の考察&感想

圭介に会いにあき子が荒木荘にやってきました。貴美子は最初は圭介を純粋な気持ちで応援していたのでしょうが圭介とあき子が仲良くしている姿を見ているのが辛いと分かりでも何故そう思うのかわからずにモヤモヤしていましたがちや子がその正体を教えてくれて貴美子はとてもスッキリしたと思います。恐らく貴美子の初恋だったと思うのでなんだかわからなかったのでしょう。でもこれから圭介はあき子と付き合ってしまう可能性が高いのでこの恋は成就しないかもしれませんね。でもちゃんと圭介には気持ちを伝えてほしいと思いました。圭介も妹と思っているらしいですが告白してみないとどうなるかわかりません。ちや子さんに相談しながら頑張って欲しいです。


評価…★★★★★(5)がMAX

スカーレット第26話(ネタバレ含む)感想 1

40代女性
明子が「医学生の圭介」に会いに来た。明子の「あんこが苦手なんですぅ、コーヒーあります?」という発言に、自分も「おはぎ」は仕方なく食べている風の雰囲気を醸し出す圭介、なんて憎たらしい!まだいまひとつ、圭介への気持ちがよく理解できていない喜美子。荒木荘の皆がそれぞれに心配してくれる。特にちや子は姉のように、母のように、友達のように喜美子の気持ちを聞きいてくれるのだ。荒木荘の皆は変わってはいる人が多いけれど、相手を思いやる気持ちは強い人たちで、喜美子を見守ってくれているのがよくわかる。あたたかい気持ちになる。さて圭介は明子の手管に落ちてしまうのだろうか、それとも無理している事に気が付いて、喜美子への気持ちにも気が付くのか、喜美子がんばれ、ポンコツ圭介しっかりしなさーい!

スカーレット第26話(ネタバレ含む)感想 2

50代女性
あき子の図々しい感じに、喜美子でなくてもモヤモヤしますね!
いくら自分に会いたいと言われたから、荒木荘を訪れたというものの、初対面の人の家に上がり込んで「甘いものは好きじゃない。」とか「コーヒーが良いわぁ」とか、かなり我が儘な振る舞いに感じました。
それでも「恋は盲目」なのか、酒田はあき子の言葉になんとも感じないらしく、喜美子が可哀想でした。
まさか酒田が喜美子の作ってくれるおはぎを、「作ってくれるから食べているだけや。」なんて言うとは思わなかったですね。
好きな人の前では、子供っぽいと思われたくなかったのでしょうが、、。
もう少し言い方がなかったかなぁと感じました。
しかし、あき子の出現のおかげで喜美子も自分の気持ちに気づけたので良かったのかも。
今後、この三角関係がどうなっていくのか楽しみですね!

スカーレット第26話(ネタバレ含む)感想 3

40代女性
圭介さんの初恋相手の明子さんが突然荒木荘に訪れとても驚いただろうと思いましたが医学生だということの効果をとても感じたと思います。親からしてみれば、すごく安心なことと思いました。圭介さんもからお礼に圭介さんに抱きつかれたきみちゃんは、時めいた感じで自分の恋心に気づいた感じだと思いました。あきこさんの好みが洋風であんこは嫌いなようで、圭介さんも仕方なくおはぎを食べているような言い方をしたのできみちゃんは傷ついたんじゃないかなと思いました。圭介さんに合わせようとハイカラなものにチャレンジしようとするきみちゃんの一生懸命さがかわいいと思いました。ご機嫌で帰宅した圭介さんにかわいい妹といわれ寂しい気持ちにみたいで、きみちゃんのことを荒木荘の人たちが心配していることで、自分は恋をしていることに気づきましたが、やっぱり純粋でまだまだ若いきみちゃんだなと思いました。

スカーレット第26話(ネタバレ含む)感想 4

40代女性
きみちゃんがついに圭介への気持ちに気付いてしまったかと、ドキドキしました。
あき子が荒木荘に来てからずっとテンションが低いので心配していましたが、荒木荘のみんながきみちゃんのことをとても心配している様子を見て嬉しかったです。
きみちゃんは荒木荘のみんなに愛されているんだなと嬉しかったです。
そんなふうに誰が見てもきみちゃんが圭介さんのことが好きだということは丸分かりだったのに、本人は恋だと指摘されても理解できなくておもしろかったです。
だけど、あき子さんを草間流柔道で投げ飛ばしたかったとか、圭介さんをポンコツだと思っただとか、ちゃんと嫉妬も感じていたんだなと思いました。
恋ってツライですねというかと思ったら、おもしろいと言っていて、きみちゃんらしくて微笑ましかったです。

スカーレット第26話・放送前の期待の声

期待度…★★★★★(5)がMAX

 

 

 

 

 

 

 

 

50代女性
今回の朝ドラ「スカーレット」。前評判で地味などと書かれてもいましたが
始まってみると、脚本がしっかりしているおかげか、とても安定感を感じます。
一日の始まりに見るドラマとしては、とても好印象だと思います。【期待度 ★★★★★(5)】
20代女性
今回の朝ドラ「スカーレット」。話の内容が地味なのでは、という声もあったようですが
まるで過去の名作「カーネーション」を彷彿とさせる内容で、今後も目が離せません。
半年という長丁場ですが、やはりしっかりとした脚本があればこそ、名作が産まれるのではないでしょうか。【期待度 ★★★★★(5)】
30代女性
喜美子の大阪での生活が始まり、炊事洗濯を一生懸命やっているので、喜美子は信楽の時のように周囲から認めてもらえると思います。近所の地図をもらい書き直した喜美子の絵の才能を新聞記者の庵堂の目にとまると思います。【期待度 ★★★★★(5)】
30代女性
スカーレットの今後の展開がとても気になります。
きみこはこれから先どのような人生を送るのかとても期待しています。夢を見つけることができるのかどうかも気になる点の一つだと思いました。幼なじみの男の子と結ばれるのではないかと勝手に予想しています。【期待度 ★★★★★(5)】
30代女性
現在放送している荒木荘での女中生活から、今後の陶芸家に導かれるまで、どういう展開で陶芸家になっていくのか主人公の成長がとても楽しみです。
戸田恵梨香さん演じる喜美子は、とてつもなく絵が上手なので誰かがそれに目をつけるでは?と予想しています。【期待度 ★★★★★(5)】

第26話が放送された「スカーレット」第4週のまとめ記事はこちら

第25話<< | >>第27話