【2019年10月28日(水曜)放送】スカーレット第25話のネタバレ考察

スカーレット

NHK朝ドラ「スカーレット」第25話(2019年10月28日放送)のネタバレと考察、感想をお伝えします。

前話の振り返り

近日更新

スカーレット第25話ネタバレと考察&感想

スカーレット第25話のネタバレ

きみちゃんは、医者を目指している圭介さんの恋がうまくいくよう応援すると言ってしまったが、今は色気より食い気で近所の人たちと山菜取りの約束等しました。圭介さんの恋の相手の女性にどう話すか妄想していました。さえずりの前ではっていると、いつも怖い顔で犬の散歩をしている男の人の娘で明子さんという名前ということがわかり圭介さんに教えました。次の手を圭介さんから迫られ、次は荒木荘にようこそということでと話しました。祐太郎さんがきみちゃんは荒木荘のやりくりや圭介さんの恋の相談とかで忙しと話していると、圭介さんんは気を使い、今は勉強が大変だから恋する時間はないといいました。しかしきみちゃんは祐太郎さんやさださんに、ホントの気持ちは違うと教えられました、さえずりで明子さんのお父さんに明子さんと合わせたい人がいることをつげると、しかる人を立てないさいと言われました。祐太郎さんは圭介さんは医学生であることをお父さんに教えるようアドバイスし、きみちゃんはお父さんに教えましたが反応は今いちでした。圭介さんはおはぎを食べていると、今日お父さんに合った話をきみちゃんから聞き、ちあこさんの新聞社のいやらしい新聞記事をみていると明子さんが荒木荘にやってきました、圭介さんは解剖で自分が臭いんじゃないかときにしますが、早く合うようにきみちゃんは勧めました。


「スカーレット」第25話 詳細ネタバレ

圭介の恋の応援をすると言った喜美子。ある日、近所の人たちと銀杏とりをしに行った帰りに、圭介の思い人の犬を見かける。銀杏を渡してお近づきになろうとしたが、店から出てきた飼い主は女性でなく男性だった。すると、男性の娘のあき子が通りがかり圭介の思い人の名前を知ることが出来た。圭介に名前を教えるととても喜んでいた。次はどうするのか期待をする圭介。その時、さだと雄太郎が喜美子が忙しい中しっかりやりくりしてくれて偉いという話を聞くと、喜美子を気遣ってか圭介は「これから忙しくなるから恋のことはもういい」と話す。喜美子はそれを一度は本気にしたが、さだ達に嘘だよと言われやっぱり動こうとする。後日、喫茶店であき子の父と喜美子が話をする機会が出来た。圭介の話を聞き店を出て行った。喜美子は最後に雄太郎に言われ圭介が医学生であるということを伝えた。荒木荘で喜美子と圭介が話していると、あき子が突然訪問しに来た。あき子が来た事にパニックになる喜美子と圭介だった。

スカーレット第25話の考察&感想

圭介の恋を応援するために貴美子が色々動いてくれていました。貴美子はとてもいい子ですね。圭介があき子と会えるために強面の親父さんと対面して話してくれていました。一瞬強面の親父さんに勘違いされそうになりましたが雄太郎がフォローしてくれ助かりました。そしてお見合い話だとわかった強面の親父さんは帰ってしまうんですが、また雄太郎が貴美子に助言して助けてくれました。この場面での雄太郎はとてもいい働きをしてくれていました。雄太郎はかなり場の空気をつかむのが上手いと思いました。その結果めでたく荒木荘にあき子が、やって来てくれた時は嬉しかったです。圭介は雄太郎と貴美子に感謝して絶対に恋を成就させてほしいと思いました。


評価…★★★★★(5)がMAX

スカーレット第25話(ネタバレ含む)感想 1

40代女性
酒田があき子に恋をしているのを見て、喜美子は何か自分に出来ることはないかとすごく動いていて、喜美子らしいなぁと思います。
完全に女中の仕事の域を越えていますよね(笑)
酒田は喜美子のことを、妹のように可愛がっていますが、喜美子はどんな風に酒田のことを思っているのか、とても気になっています!
酒田の恋を応援しているものの、何か心にひっかかるものはないのかなぁ?と思ってしまいますね。
喜美子もお年頃、今まで恋をしてこなかったので、分かっていないだけで、酒田に恋をしているんじゃないだろうか?と考えています。
だとしたら、あき子が荒木荘にやって来たことで、喜美子の心のなかで揺れ動くものがこれから出てくるのではないかと思い、とても楽しみです!

スカーレット第25話(ネタバレ含む)感想 2

50代女性

運命の人に恋をした圭祐、喜美子はどんな協力を考えているのか楽しみだ。

犬のゴンを見かけた喜美子、圭祐の一目ぼれの女性かと思ったが、強面の男性でビビった。
しかしこの男性と女性が親子であると知り、とてもヤバイと思った。
名前を「あきこ」と知り浮かれる圭介、進路のことで現実逃避であると話す圭介に偽りを感じた。
さだも雄介も嘘だとわかってしまうが、喜美子はまだ圭介の気持ちに気づかないのが可愛かった。

父親と会う喜美子に驚いた。しかるべき人を考える喜美子、圭祐が医学生であることを明かすが、無視されこの恋は終わったと感じた。
圭介は諦めたようで感じたが、晶子が荒木荘に現れ思わぬ展開に動揺してしまう圭介、戸惑う圭介の姿が面白い。

スカーレット第25話(ネタバレ含む)感想 3

40代女性
あき子の名前が分かったと喜ぶ圭介さんとは逆に、きみちゃんの表情が晴れていなかったのが気になりました。
おそらく本人は気づいていないんだろうけど、あき子に恋い焦がれている圭介さんを見てモヤモヤしてしまったんだろうなと感じました。
また、雄太郎さんのとっておきの5文字が本当に効果があってびっくりでした。
たしかに医学生だと言われたら、それだけで誠実そうに感じてしまうなと思いました。
しかし、せっかくあき子が荒木荘にきてくれたのに、圭介さんがポンコツで笑えました。
もうキスするかもしれない可能性まで考えているなんて、圭介さんも恋愛未経験者なんだなと思いました。
なんだか会って早々嫌われてしまいそうな予感さえします。

スカーレット第25話(ネタバレ含む)感想 4

40代女性
今回は色々と焦点が移るが、若者の恋が今回の焦点でした。2年半も帰っていない信楽の友達照子からの手紙に昔の色々な思い出が湧いて来るが、照子と遊びでキスをしたことを思い出す喜美子。高3になった照子はどうやら恋をしたようだ。大阪の荒木荘では長く家賃を滞納していた雄太郎が歌声喫茶のさえずりで働く事が決まり良かったですね。医学生の圭介はどうやら先日荒木荘の前で犬を散歩させていた妙齢の女性に一目惚れしたらしく食欲もなく、胸がうずいてたまらないとか。恋をすることは若者の特典ですからそんな状態に陥ることのない老人の私から見ると羨ましい限りです。昔の自分はどうだったかな?思いを馳せます。喜美子は自称圭介の妹なので、圭介の恋が成就するように任せてくださいと言う。でも、そんな言わば安請け合いをして大丈夫なのでしょうか心配になります。恋愛とは第三者が入って何とかなる様なものではありませんから。それと信楽時代の話をした喜美子が無言で片手を唇に当てただけでキスをしたと圭介に伝わるとは、もう完全にあの妙齢の女性以外の事を考えられないのでしょうね。これは相当に”重症”な恋に落ち込みましたね。

スカーレット第25話・放送前の期待の声

期待度…★★★★★(5)がMAX

50代女性
家族のため、人に尽くして生きてきたきみちゃんが、初めて自分の夢を見つけて自分で決めた道を歩き始めたのだから、何年かかっても修業して一人前になって夢を叶えて欲しいです。自分のために生きてください!お父さんに振り回されちゃダメですよ~!【期待度 ★★★★★(5)】
20代女性
信楽焼に興味を持った喜美子が、手始めに絵付けの勉強を始めるが、深野先生が、どの様に喜美子を育て上げてゆくのか(当時女性が、陶芸家になることは奇跡のような時代である)に期待しています。又、喜美子のお婿さん候補が誰になるのか?にも期待したいと思います【期待度 ★★★★★(5)】
30代女性
喜美子の家の、母親と父親の行動が、大分、行き違いが発生し始めているので、これから一波乱ありそうです。父も母も子供を思いからの発想に対する問題なので、いづれ修復すると思いますが、その過程での、色々な問題の処理について興味を持って見ていたいと思います。【期待度 ★★★★★(5)】
30代女性
雄太郎さんは俳優になれるのかなと気になります。ある日テレビを見ていると雄太郎さんが出演していて喜美子が喜ぶみたいな流れであってほしいと思います。今はオーディションに落ちてばかりの雄太郎さんですがいつか成功してほしいと思っています。【期待度 ★★★★★(5)】
30代女性
子どもの頃から絵を描くのが好きだった喜美子。実家の都合で大阪の美術学校に行けなくなってしまい、とても残念だと思いました。でも丸熊産業に入社し、陶器に絵を描く弟子にしてもらい、才能が開花するのかと思うとワクワクします。実家が貧乏なので今後もお金で苦労すると思いますが、自分の好きな道を貫いて欲しいです。【期待度 ★★★★★(5)】

第25話が放送された「スカーレット」第4週のまとめ記事はこちら

第24話<< | >>第26話