【2019年10月25日(金曜)放送】スカーレット第23話のネタバレ考察

スカーレット

NHK朝ドラ「スカーレット」第23話(2019年10月25日放送)のネタバレと考察、感想をお伝えします。

前話の振り返り

喜美子は信楽からの電話を受けて仕事に身が入らないでいる。絨毯の汚れを落としていると信楽から常治が本当に来て驚く喜美子。のぶ子は親子の久しぶりの再会に気を遣ってお茶を入れたりしようとするが、二人きりになりたくないのか自分がお茶を入れると言いのぶ子と常治を二人きりにさせる。のぶ子は常治に喜美子の頑張りを伝える。自分は夏に引退するのでそれまでに喜美子を立派に育てたいと思っているようだ。また、ストッキングの直しは内職だったことが分かった。今までの直しの代金は合わせて1500円を超えていてその給料も払ってくれた。常治を途中まで見送っていく喜美子。道中、内職代を常治に渡す喜美子。そして、常治に荒木荘で頑張るという事を伝える。仕送りは続けるが3年は全く帰らないということも伝える。荒木荘に戻るとのぶ子が常治が持ってきたカブの調理をしようとしていた。喜美子は「3年は戻らないと伝えた」と言うと、のぶ子も「3年は帰さないからな」とまるで喜美子を完璧に認めてくれるような発言をし、楽しそうに料理をしていた。

スカーレット第23話ネタバレと考察&感想

スカーレット第23話のネタバレ

近日更新予定です。


「スカーレット」第23話 詳細ネタバレ

近日更新予定です。

スカーレット第23話の考察&感想

大久保の後を引き継いだ喜美子、やっと大久保に認められることになりほぼ一人前の姿だった。
もう少しで信楽の実家に、胸を張って帰る日が近づいてきたと思い嬉しい気持ちになった。

荒木荘の人たちも相変わらず同じメンバ-だったので良かった。
夢を追いかけている雄太郎、映画俳優の仕事は上手くいっていなく、雄太郎のために喜美子が下宿代を払っていたことで、喜美子の思いやりや優しさを感じた。
喜美子もお金を貯めて学校に行こうとしていることが分かり、美術の学校に進みのか気になる展開、幼い時からずっと絵が好きだった喜美子に一番近い夢だと感じた。

強面の男性が犬を連れてくると思ったが美女が犬を連れ、圭祐とこの女性の恋が始まりそうな予感がする。


評価…★★★★★(5)がMAX

スカーレット第23話(ネタバレ含む)感想 1

50代女性
半年も雄太郎の下宿代金を喜美子が払っているなんて!
優しすぎる、、。
やはり染み付いた世話焼きの性格のせいなんだろうか?と思いました。
父親・常治もどこか頼りなく、喜美子に頼ってばかり。
母親・マツも体が丈夫じゃないといっては、喜美子に直子達の面倒をよく見てもらってました。
そのせいで、喜美子は誰かのために何かをせなあかん!という感じですね。
だから雄太郎のことも「出てってもらわなあかんくなりますよ。」と言いながらも、優しい!
自分の夢「学校に通うこと」が出来たのに、雄太郎の下宿代金をいつまでも代わりに払っていたら、自分の夢が叶わないのになぁと少し考えさせられました。
雄太郎も自立しないし、喜美子も夢が叶えられない。
ちや子の言う通り雄太郎に「厳しくせなあかん!」と思いました。【満足度 ★★★★★(5)】

スカーレット第23話(ネタバレ含む)感想 2

30代女性
荒木荘で働き出して2年半がたち、喜美子ももうすぐ18歳になろうとしていた。喜美子が荒木荘を一人で切り盛りできるようになっており、たくましく成長していて頼もしかった。しかし、大久保がいなくなったのは寂しかったし、別れの場面が描かれなかったことも残念だった。また、雄太郎が半年も家賃滞納しており、必要経費にも支障をきたしていた。喜美子の内職のお金もまわしているようで雄太郎しっかりしてよと思ってしまった。せっかく喜美子にもお金が貯まったら学校に通うという夢ができたのに、雄太郎のせいで支障をきたしてしまう。喜美子も言っていたが、お金あっての夢だとつくづく思う。早く仕事を見つけてほしい。最後に圭介が恋に落ちたようだったが、今後どの様な展開になるのか楽しみだ【満足度 ★★★★★(5)】

スカーレット第23話(ネタバレ含む)感想 3

20代女性
大久保さんが喜美子に厳しくも愛情深く仕事を教える場面が好きだったので、大久保さんが引退してしまって正直寂しいなと思いました。ちや子さんが「たまに荒木荘を覗きに来る」と言っていたので、またテレビ画面でも登場してくれるのをついつい期待してしまいます。今回は雄太郎さんへの家賃取り立てや圭介さんのの恋の予感など、いろいろなエピソードがちりばめられていましたが、個人的には喜美子が美術学校へ通う夢を持ち始めたのが嬉しかったです。今まで実家への仕送りと女中仕事に精一杯だった喜美子ですが、本来なら自分のことに一生懸命でいいはずの18歳なので、頑張って自分の夢をかなえてほしいな、と思いました。喜美子の恋も気になるところですが、美術学校に通うことが出来るのかどうかも気になります。【期待度 ★★★★★(5)】

スカーレット第23話(ネタバレ含む)感想 5

20代女性
きみちゃんがついに一人で荒木荘を任せられるまで成長したのかととても嬉しかったです。
きみちゃんの表情もとても生き生きしていて、仕事がうまくいってる証拠だなと感じました。
だけど、雄太郎さんの下宿代未払い問題は深刻そうでした。
映画俳優としては成功できなかったんだなと少し残念ですが、きみちゃん内職代からお金を出させているなんて、それはさすがにダメだなと思います。
きみちゃんも学校に行こうと必死に夢に向かってお金を貯めているんだから、雄太郎さんにもしっかり働いて払ってもらわないとなと思いました。
また、圭介さんが、謎の美女に一目惚れするなんて衝撃的でした。
おそらくきみちゃんは圭介さんに気があるだろうから可哀想だなと思いました。【期待度 ★★★★★(5)】

スカーレット第23話・放送前の期待の声

期待度…★★★★★(5)がMAX

50代女性
大阪に行くことになった喜美子にどんな試練が待ち受けているのかが気になります。照子と信作はきっといずれ出会うことがあるのだろうと思います。あの信楽焼のかけらは
きっと新しい人物に出会った時の伏線になっているのではないかと思います。もしかしたらそれが過去に喜美子が出会った人物だったりするかもしれません。喜美子の今後の成長していく姿に期待です。【期待度 ★★★★★(5)】
20代女性
主人公の妹2人は年が離れておりまだ幼く、頼りないところがあり、大丈夫か不安になるが、大きくなって成人したときに姉や親に対してどのように感謝し接するのか、妹のかんしゃくやわがままな性格はなおっていくのか心配。【期待度 ★★★★★(5)】
30代女性
友達の役として大島優子がでているが、現在は高校生でこれからどうなるのかもわからないので、大阪に出ていった主人公の戸田恵梨香が、大人になってから友達とまた再会し、一緒に切磋琢磨することはあるのか楽しみにしている。【期待度 ★★★★★(5)】
30代女性
現在は15歳という主人公の設定で、お手伝いさんということで毎日働いて稼ぐことで精いっぱいだが、これからどのように陶芸家の道へと進むことになるのか、友達とはどうつながっているのか、家族の幸せは変化するのか気になる。【期待度 ★★★★★(5)】
30代女性
前作とはまた違った雰囲気で、戸田さん演じる主人公が笑ったり泣いたりする姿が生き生きと映し出されており毎朝とても楽しみにしています。セットや衣装などからも当時の時代背景にそって作り込まれていることがよくわかり、これからも大いに期待しています。【期待度 ★★★★★(5)】

第23話が放送された「スカーレット」第4週のまとめ記事はこちら

第22話<< | >>第24話(準備中)