【2019年10月22日(火曜)放送】スカーレット第20話のネタバレ考察

スカーレット

NHK朝ドラ「スカーレット」第20話(2019年10月21日放送)のネタバレと考察、感想をお伝えします。

前話の振り返り

貴美子に庵堂さんの会社で働かないかと言う話が舞い込んでくる。貴美子は決断して庵堂さんの会社で働く事にする。庵堂さんは落ち着いてちゃんと考えようとなだめます。何も知らない田中さんに経緯を話します。庵堂さんは会社に腕を買われたんだと話して貴美子は驚く。貴美子は住むところをどうするかなど色々条件を考える。家に帰ると貴美子は大久保さんからストッキングの修正を頼まれる。でも貴美子はもうすぐ仕事が変わると思い上機嫌で引き受ける。貴美子が部屋でストッキングを直していると圭介がやってきて大久保さんが作ったおにぎりをくれて貴美子は悩んでしまう。その夜、圭介と田中と庵堂さんに貴美子がこれからどうするか話し合う。圭介は反対して貴美子を心配する。田中の発案で新聞社で数時間だけ働いて考えてみようと言う事になる。その新聞社で働く男勝りな庵堂さんを見て驚きを隠せない。

スカーレット第20話ネタバレと考察&感想

スカーレット第20話のネタバレ

雄太郎の作戦で新聞社で試しに働くことにした喜美子は、怒号が飛び交う中でちや子が男性の中で一人負けじと頑張る姿を目の当たりにしながら、そつなく雑用をこなしました。編集長には以前喜美子がもって来た信楽焼のかけらを返してもらい、価値はわからないがかなり古い時代ものだと言われ、またちや子の新聞社員の誇りを持って仕事に取り組んでいる事や数々の武勇伝を聞かせてもらいました。仕事を終えて雄太郎と喫茶店で待ち合わせアイスクリームを食べさせてもらい大久保さんに嘘をついて出てきた事を気にする喜美子に雄太郎は世の中にはこんな事も必要だと言いました。荒木荘に戻り喜美子は以前おにぎりを作ってくれた事のお礼を大久保さんに言うとあんたはまだ給料が安いからと言いました。腹痛だったはずの雄太郎はそんな事はなかったかのように他の住人に映画出演が決まった事を伝え、お金よりも夢だと言い、夜遅く帰って来たちや子に自分の人生は自分で決めると言われ喜美子は考えました。


「スカーレット」第20話 詳細ネタバレ

ちや子の新聞社で、仕事体験をする喜美子。
事件があると誰よりも先に事務所を飛び出し、駆け回っているちや子を見て、喜美子は感心するのだ。
仕事が好きで、並み居る男を押しのけてたった一人女性として仕事をしているちや子。
ちや子の上司からちや子のこれまでの驚くべき武勇伝を聞かされた喜美子は、夕方待ち合わせをしていた雄太郎にそのことを伝えたのだ。
しかし雄太郎が聞きたい話は、ちや子のことではなく喜美子のことで、喜美子は「仕事は簡単で、楽しかったので、ちや子さんと相談して決めることにします」と雄太郎に伝えた。
この日、映画で俳優デビューが決まっていた雄太郎。
雄太郎は金よりも、夢を追いかけることにこの時燃えているのだった。
その夜、いつもにもまして帰りの遅いちや子を待っている喜美子。
帰ってきたちや子に、喜美子は自分の思いを伝えようとするのだった

スカーレット第20話の考察&感想

新聞社の仕事もやりたいなと思っていたけど、荒木荘のお仕事もまだ一人前と認められていないから認めてもらえるようになるまで頑張りたいと言っているところが若いのにしっかりしていて偉いなと思いました。お金がほしかったら今の仕事よりお金がいい方を選んでしまうと思うけれど、仕事を自分の物にしてからその先に進もうとするところが自分も見習いたいなと思いました。一つの仕事をやり遂げることは難しいかもしれないけれど、喜美子ならその仕事をやりとげることができると思うし、大久保さんも喜美子の事を分かってくれると思うから、負けずにめげずに喜美子らしくお仕事を頑張ってほしいし、頑張っている姿を見届けるのが楽しみだなと思いました。


評価…★★★★★(5)がMAX

スカーレット第20話(ネタバレ含む)感想 1

30代女性
喜美子のお給料を少ないと思って心配してくれていたちや子さんが働いている新聞社から声がかかって試しに働くというお話でしたが、今いただいているお給料よりも5倍の金額を出すと言われたりと条件がいいのにも関わらず大久保さんからおにぎりをいただくというさりげない優しさや一人前にまだなっていないという思いに気付いて迷っているところが純粋で可愛らしいと思いました。ちや子さんだけではなく、雄太郎さんや圭介さんもみんな喜美子のことを心配してくれているところから愛されていることを感じます。それはやっぱり信楽から一人で出てきて健気に働いている喜美子の人柄からでしょう。みなさんの個性あるキャラも分かり始めて物語が面白くなってきました。

スカーレット第20話(ネタバレ含む)感想 2

30代女性
喜美子はちや子の働く新聞社での体験を終え、仕事も性に合っているようだった。上司のヒラさんも良い人そうで引き抜き話を受けるように見えた。しかし、雄太郎の映画出演が決まり、雄太郎はお金より夢だと語っていた。喜美子とは対照的だ。喜美子はちや子の帰りを待っている間に眠ってしまい、夢を見る。目覚めた喜美子は考え込んでいたので、転職についてもう一度考えているのだろう。荒木荘の仕事を始めてまだ1ヶ月しかたっていない。辞めるなら大久保さんに認められてから辞めて欲しいと思う。また、戻ってきた信楽焼のカケラの価値は分からなかったが、とても古い物で室町時代の物だった。このカケラが喜美子の人生にどう関わってくるのか気になる。

スカーレット第20話(ネタバレ含む)感想 3

30代女性
引き抜き話がトントン拍子に進み、ちや子さんが働く新聞社で試しに働く喜美子がいました。そこでのちや子さんの働き方を見たり仕事ぶりを聞き、仕事への生きがいについて考えさせられているように感じました。また、荒木荘の住人である雄太郎さんも俳優として映画出演が決まり、大きな役ではないものの「お金より夢」という雄太郎さんの嬉しそうな表情や言葉に、ここでも何かが引っかかったような表情をする喜美子が見られました。その後、荒木荘でいつものように働く喜美子でしたが、引き抜き話に舞い上がっていたときの喜美子はおらず、どこか元気がないように見られました。自分を主体として考えたとき、今の女中としての仕事の生きがいを考えているようにも見えました。思えば、引き抜き話を受けようとしたのも、仕送りという家族への思いが一番にあったためで、自分を主体にして考えたとき、喜美子がどう決断を下すのかが見どころだと思いました。そして、それは今後仕事をしていく上で、重要な決断になると思います。また、その決断をどう陶芸家への道筋として役立てていくのか、今後も目が離せないと感じました。

スカーレット第20話(ネタバレ含む)感想 4

30代女性
ちや子の新聞記者の仕事に対する熱い気持ちや、パワフルでガッツのある女性であることが伝わってきました。新聞記者に対する誇りがあるのはもちろん、この仕事が好きだからこんなにも頑張れるものなんだろうと思います。ちや子やのぶ子、さだの荒木荘の働く女性達は喜美子にとって素敵な社会人の先輩になっているなと思います。この人達を手本にしたら喜美子も立派な女性に成長していけそうだなと思いました。会社では喜美子の旅のお供の欠片は室町時代からの物だという事が分かりました。値打ちがあるかどうかは分からないという事ですが、喜美子にとってはそこが一番重要だったと思うのでそれが分からないのは見ている側も少し残念でした。雄太郎さんが映画出演が決まったと言いうことで盛り上がりましたが、実際はちょい役ということが判明されて笑えました。これをバネにもっと大きな役者さんになれるといいなと思います。

スカーレット第20話・放送前の期待の声

期待度…★★★★★(5)がMAX

50代女性
戸田恵梨香さん演じる「きみちゃん」対「大久保さん」が面白い。またちあこさんの個性を出した水野真紀さんの演技がすばらしいとおもう。実は大久保さんはいい人でストッキングの修理ももしかしたら裁縫の腕を上げるのときみちゃんの別収入のため?なのではと思ってしまいます。引き抜きの話も出てきてますが、今のきみちゃんは大久保さんのもとで見習いを頑張ってほしいと思ってます。【期待度 ★★★★★(5)】
20代女性
第3週目まで視聴していますが、今までは生まれ育った環境や、大阪での新生活が描かれていました。
今のところ、喜美子にとって仕事とは、生活の為でしかありません。
今後喜美子自身のやりたいこと(=陶芸?)とどのように出会い、なぜ陶芸家の道を志すようになるのかが、見所の一つになってくると思います。
働く女性像、が一つのテーマにもなっている作品ですので、今後の喜美子の成長が楽しみです。
また、信楽の友人らとの再会や、恋愛模様も期待しています。【期待度 ★★★★★(5)】
30代女性
水野美紀さんの勤める新聞社のお手伝いとして働くようになった戸田恵梨香さんは、荒木荘の仕事は辞めて、1人の住人として暮らすようになると、三林京子さんとの関係もとてもよくなり、ストレスのたまるストッキングの内職からも解放されると思います。【期待度 ★★★★★(5)】
30代女性
父親の北村一輝さんは、娘の戸田恵梨香さんに会うために大阪に行きますが、自分が大阪に行かせてしまった罪悪感にさいなまれ、申し訳ない気持ちでいっぱいになり、遠くから眺めることしかできずに、泣きながら信楽に帰るのではないかと思います。【期待度 ★★★★★(5)】
30代女性
水野美紀さんが、記者として勤めている新聞社の編集長の辻本茂雄さんに信楽焼のカケラを見てもらう作業を頼んだことで、陶芸家と知り合うことができて、戸田恵梨香さんは土を触らせてもらい、そこで「信楽焼をきわめたい!」と将来の夢が定まるのではないかと思います。【期待度 ★★★★★(5)】

第19話が放送された「スカーレット」第4週のまとめ記事はこちら

第19話<< | >>第21話(準備中)