【2019年10月10日(木)放送】スカーレット第10話のネタバレ考察

スカーレット

NHK朝ドラ「スカーレット」第10話(2019年10月10日放送)のネタバレと考察、感想をお伝えします。

前話の振り返り

草野が柔道が道場を開き、喜美子と照子も男の子に交じって、礼儀作法や柔道の訓練を受ける、

道場の帰り道、照子は婦人警官になる夢を、喜美子ら秘密をこっそり打ち明け、新作の家により婦人警官の記事を探し、その記事を家に持ち帰る。
喜美子には夢がなく、大根が煮えたかの方が今は大事であった。
新作の親は、常治が喜美子に渡そうとしていた赤い手袋を、わざと喜美子の帰り道に置いたはずが、警察によって拾われてしまう。

草間には奥さんがいたが行方不明となっていることを、喜美子に話をした。
満州から戻って4年も見つからず、殆どの人達は死んでいると言われるが、喜美子には早く探さないと奥さんがカンカンだと励まされる。

照子が何者かに追われている姿があり、照子がいなくなったことに母親は気づき探す。

スカーレット第10話ネタバレと考察&感想

スカーレット第10話のネタバレ

照子がいなくなり、人さらいにあったのではないかと必死に探す母親の姿があり、草間も一緒に探すことになる。

おまわりさんから赤い手袋を受け取る喜美子だが、その背後には信介の両親の計らいがあった。
2つの赤い手袋を持ち帰った喜美子は、妹と一緒に赤い手袋を履いて喜んでいた。
照子がいまだに見つからず、喜美子は信者でお願いしに行くと、照子が知らない男に無理やり連れて行こうとする男性を見つける。
喜美子は男性に立ち向かうが、この男性は家出をしようとした照子を、家に連れ戻そうとする丸熊陶業人物だった。

草間が帰ろうとすると、 みんなが草間にお別れの挨拶にやってきて、草間また会いに来ることを約束する。
庭で赤い手袋をした喜美子と妹は、風船遊びをして姿を嬉しそうに見ている常治がいた。


「スカーレット」第10話 詳細ネタバレ

家からいなくなったという照子。草津の人さらいの話を思い出し、喜美子は心配でたまらなくなる。そんなとき、喜美子の家に駐在員と信作の母が訪ねてきて、手袋をもらってくれという。実はその手袋は喜美子の父親が買ったものだが、借金の返済金を工面するために、信作の父に50円で買ってもらったものだった。「落ちていたものをもらうのはおかしい」「知らない人からもらったらあかん」という喜美子だが、信作の母と駐在所の人に強く押し切られる形で、結局その手袋をもらうことになる。喜美子は近所のお婆さんに頼まれていた洗濯物を届けに行く帰り、神社で照子の無事を祈る。するとそこに見知らぬ男と、その男から逃れようとする照子の姿が。喜美子は身体を張って照子を助けようとするが、実はその男は照子のところの従業員、家出した照子を連れ戻しに来たのだった。草間が東京に出発する日、喜美子は両親とともに見送りに出る。するとそこに陶芸家の慶乃川が自作のタヌキの置き物を手土産に渡しにくる。また、信作と母親、柔道を教わった子どもたちやその親などが次々と押し寄せて、草間は笑顔で信楽を旅立っていった。喜美子と直子がおそろいの手袋をはめて遊ぶ様子を見つめる両親。そして5年後。喜美子は15才となり、もうすぐ中学校卒業を迎えることになる。

スカーレット第10話の考察&感想

「男の意地」で思うように生きられない常治ですが、前回では草間さんへの御礼という理由で町内の人からラジオを(草間が居候している)常治の家に置かせて欲しいと頼まれる形で、ラジオをもらったり、常治がお金を作るために大野に買ってもらった手袋は、喜美子たちのことを想って常治が買ってきたのだから、喜美子たちに使ってもらえるように、自然を装って喜美子に渡してやろうとするなど、常治が断れないような形で支援しようとするところ、とても感動しました。
喜美子たち一家はみんなに好かれているなぁ、周りの人たちも温かい人たちばかりだなぁと思いました。
戦後間もなくで誰もが裕福とはいえない時代ですが、それでも人々の思いやりは今よりもずっと素晴らしかったのかも知れないなぁと感じました。


評価…★★★★★(5)がMAX

スカーレット第10話(ネタバレ含む)感想 1

40代女性
今回のスカーレットは、子役たちの演技に笑わせてもらった回でした!冒頭、照子の母が「照子を見かけなかった?」と柔道場にやってくるシーン。「知らない人から『ポン煎餅をあげる』といわれても、みんなついていかないわよね?」と聞かれた子どもたちが、ちょっとの間を置いて「着いていく」「着いていくで」というところや、照子の母が草津の人さらいの話を聞いて心配そうに口を抑えると、子どもたちも次々に自分の口を覆っていくところでは、その絶妙なタイミングのとり方に、思わず笑いがこみあげてしまいました。神社で喜美子が照子の無事を祈る場面でも、照子が足で三味線を弾く様子を想像した喜美子が、思わず「上手に弾けますように!」とお祈りしてしまうところも面白かったです。草間さんの見送りに、信楽の人たちが大勢押し寄せた場面や、喜美子と直子が手袋をはめて「ぬくいな~」と幸せそうにする場面、二人が手袋をはめて紙風船で遊ぶ様子を見守る父親と母親の姿など、今回は心温まる場面が多かったように思います。正直、子役の登場が今回で終わってしまうのはさびしいですが、15才の喜美子の雰囲気が、子役時代の喜美子の雰囲気と違和感を感じなかったので、明日からも楽しんでみることができそうです。【評価 ★★★★★(5)】

スカーレット第10話(ネタバレ含む)感想 2

30代女性
10歳の喜美子が草間と別れたと思ったら、次の瞬間には15歳になっており、子役から大人の戸田恵梨香さんの喜美子に大変身して驚きました。
草間との別れに浸る余韻すら与えず、喜美子が自転車で駆け抜けていき、それにあったうされる信作役の林遣都さん。
相変わらず信作はなよっとした喜美子の尻に敷かれているタイプの男の子のようです。
もうすぐ中学卒業の喜美子ですが、陶芸とはまだ深くはつながっておらず、いつ陶芸の道に進むのか楽しみです。
家計が苦しく、父親の常治は「女に学問は必要ない」と言う人で、中学卒業と同時に高校には進学せずに喜美子は働き出すと思います。
そうなってから陶芸に出会うのか、まだまだストーリー見えてこず、ワクワクします。
喜美子や照子、そして信作がどういった道に進むのか、楽しみです。【評価 ★★★★★(5)】

スカーレット第10話(ネタバレ含む)感想 3

30代男性
照子がいなくなってしまって人さらいに誘拐されてしまったかと心配しましたが無事に帰っていて本当に良かったです。信作の両親は何故あんなに手袋を渡すことに神経を注いでいたんでしょう。かなり計画を練っているようでしたが喜美子に受け取ってもらえてよかったですね。そして照子は何故、家出なんてしてしまったんでしょうか。理由がとても気になります。それと人さらいの話で出てきたポン煎餅とは、どう言ったものなんでしょうか。一度も食べたことがありません。この先の話して出して欲しいです。草間が東京に帰ってしまいましたが、また信楽に来て喜美子と仲良くして欲しいです。そして、成長した喜美子がどんな人生を送っていくのかこれから楽しみです。【評価 ★★★★★(5)】

スカーレット第10話(ネタバレ含む)感想 4

50代男性
照ちゃんが行方不明とかでいなくなって、地元では人さらいではないかとラジオでも放送されるなど大騒ぎしますが、小さな村では皆が家族みたいなものですから、昔はこんな状態だったのでしょうね。それに、お友達の喜美子が神社に行くと、家出した照ちゃんを家に連れもどそうとしている若い男と一緒にいたので、喜美子はてっきり人さらいと間違って、柔道の背負い投げを試みるも相手(照ちゃんを連れ戻しに来た)が大きすぎて何の反応もなく、思わず笑ってしまいました。結局、照ちゃんは家に連れ戻されましたが、その理由は明らかにされませんでしが、お嬢様ですから、何か嫌なことがあるとプイッと出ていくそうです。そして、喜美子ちゃんの家に居候しながら、柔道を村人に教えていた草間さんが奥さんを探しに東京に行く日が来ました。村の人達が別れを惜しみにやってきましたが、草間さんの人柄が偲ばれて良いですね。信楽土産として小さな狸の彫り物を餞別としてもらっていたのは微笑ましかったですね。そして突如として、5年の月日が経ち、当時10歳だった喜美子ちゃんも15歳の少女になり、自転車に乗って登場です。そして幼なじみのどこかひ弱かった信作もイケメンになって登場したのにはビックリしました。【評価 ★★★★★(5)】

スカーレット第10話・放送前の期待の声

期待度…★★★★★(5)がMAX

20代女性
まだ子供のころの様子が描かれているが、大島優子は誰を演じるのか、子供たちは成長してどうなるのか、きみちゃんは婦人警官になれるのか、幼い妹たちはどのように育っていくのか、両親たちは年をとっても貧乏なのか気になる。【期待度 ★★★★★(5)】
20代女性
主人公の父親が借金を返すお金が無くなり、購入予定だったラジオとこどもたちの手袋を売り払っていたが、それが戻ってくるかもというシーンではとても暖かい人たちだなと思った。草間さんの行方不明の妻探しもよい方向に向かえばと思う。【期待度 ★★★★★(5)】
30代女性
主人公の喜美子は最初は家の事情で引っ越しして知らない土地に行ったり、家の家事の手伝いがあって勉強もろくに出来ない状況で、父が借金まみれという家の子どもでとても可哀想な状況が続いていますが、それでも明るく逞しく自分らしく前向きに生きていこうとする主人公みたいなので朝から明るくて元気がもらえそうな作品になるのではないかと思います。【期待度 ★★★★★(5)】
20代女性
朝ドラの1週目~2週目はいつも上手な子役が出てくるので、とても楽しみにしていましたが、今回も印象に残りました。しかも3人ともいい雰囲気の役者さんだと思いました。子役以外で楽しみなのが、佐藤隆太さん演じる草間さんです。とても優しい雰囲気ですが、子供たちが悪いことをしたらしっかり怒るところも良かったです。たびたび出てほしいキャラクターです。【期待度 ★★★★★(5)】
20代女性
前作が女性アニメーター、今作は女性陶芸家との事で、女性の社会進出に関して難しい事、成功している姿をリアルに描かれる事に期待しています。
幼馴染の男の子は、主人公ではなくもう一人の幼馴染の女の子と結ばれるような気がします。【期待度 ★★★★★(5)】

第10話が放送された「スカーレット」第2週のまとめ記事はこちら

第9話<< | >>第11話