【2019朝ドラ】NHKドラマ「スカーレット」の全話&最新話ネタバレ考察

スカーレット

朝ドラ「スカーレット」最新話ネタバレ考察

最新話ネタバレ

▶︎第3週・第15話 2019年10月16日(水曜)

見逃し無料動画配信

「スカーレット」無料動画

U-NEXTでNHKオンデマンドの作品を配信中!朝ドラ「スカーレット」も配信予定!

31日間無料体験実施中で1,000円分のポイントをプレゼント!

朝ドラ「スカーレット」全話ネタバレ考察

▶︎「スカーレット」第5週(2019年10月28日〜2019年11月2日)のネタバレ考察
※放送終了後に更新

「スカーレット」第5週の話別ネタバレ考察はこちら

各話ごとのネタバレ考察はこちら↓

▶︎「スカーレット」第6週(2019年11月4日〜2019年11月9日)のネタバレ考察
※放送終了後に更新

「スカーレット」第6週の話別ネタバレ考察はこちら

各話ごとのネタバレ考察はこちら↓

  • 第31話 2019年11月4日(月)
  • 第32話 2019年11月5日(火)
  • 第33話 2019年11月6日(水)
  • 第34話 2019年11月7日(木)
  • 第35話 2019年11月8日(金)
  • 第36話 2019年11月9日(土)

▶︎「スカーレット」第7週(2019年11月11日〜2019年11月16日)のネタバレ考察
※放送終了後に更新

各話ごとのネタバレ考察はこちら↓

  • 第37話 2019年11月11日(月)
  • 第38話 2019年11月12日(火)
  • 第39話 2019年11月13日(水)
  • 第40話 2019年11月14日(木)
  • 第41話 2019年11月15日(金)
  • 第42話 2019年11月16日(土)

▶︎「スカーレット」第8週(2019年11月18日〜2019年11月23日)のネタバレ考察
※放送終了後に更新

「スカーレット」第8週の話別ネタバレ考察はこちら
  • 第43話 2019年11月18日(月)
  • 第44話 2019年11月19日(火)
  • 第45話 2019年11月20日(水)
  • 第46話 2019年11月21日(木)
  • 第47話 2019年11月22日(金)
  • 第48話 2019年11月23日(土)

▶︎「スカーレット」第9週(2019年11月25日〜2019年11月30日)のネタバレ考察
※放送終了後に更新

「スカーレット」第9週の話別ネタバレ考察はこちら
  • 第49話 2019年11月25日(月)
  • 第50話 2019年11月26日(火)
  • 第51話 2019年11月27日(水)
  • 第52話 2019年11月28日(木)
  • 第53話 2019年11月29日(金)
  • 第54話 2019年11月30日(土)

▶︎「スカーレット」第10週(2019年12月2日〜2019年12月7日)のネタバレ考察
※放送終了後に更新

「スカーレット」第10週の話別ネタバレ考察はこちら
  • 第55話 2019年12月2日(月)
  • 第56話 2019年12月3日(火)
  • 第57話 2019年12月4日(水)
  • 第58話 2019年12月5日(木)
  • 第59話 2019年12月6日(金)
  • 第60話 2019年12月7日(土)

▶︎「スカーレット」第11週(2019年12月9日〜2019年12月14日)のネタバレ考察
※放送終了後に更新

「スカーレット」第11週の話別ネタバレ考察はこちら
  • 第61話 2019年12月9日(月)
  • 第62話 2019年12月10日(火)
  • 第63話 2019年12月11日(水)
  • 第64話 2019年12月12日(木)
  • 第65話 2019年12月13日(金)
  • 第66話 2019年12月14日(土)

▶︎「スカーレット」第12週(2019年12月16日〜2019年12月21日)のネタバレ考察
※放送終了後に更新

「スカーレット」第12週の話別ネタバレ考察はこちら
  • 第67話 2019年12月16日(月)
  • 第68話 2019年12月17日(火)
  • 第69話 2019年12月18日(水)
  • 第70話 2019年12月19日(木)
  • 第71話 2019年12月20日(金)
  • 第72話 2019年12月21日(土)

▶︎「スカーレット」第13週(2019年12月23日〜2019年12月28日)のネタバレ考察
※放送終了後に更新

「スカーレット」第13週の話別ネタバレ考察はこちら
  • 第73話 2019年12月23日(月)
  • 第74話 2019年12月24日(火)
  • 第75話 2019年12月25日(水)
  • 第76話 2019年12月26日(木)
  • 第77話 2019年12月27日(金)
  • 第78話 2019年12月28日(土)

▶︎「スカーレット」第14週(2020年1月4日)のネタバレ考察
※放送終了後に更新

「スカーレット」第14週の話別ネタバレ考察はこちら
  • 第79話 2020年1月4日(月)

▶︎「スカーレット」第15週(2020年1月6日〜2020年1月11日)のネタバレ考察
※放送終了後に更新

「スカーレット」第15週の話別ネタバレ考察はこちら
  • 第80話 2020年1月6日(月)
  • 第81話 2020年1月7日(火)
  • 第82話 2020年1月8日(水)
  • 第83話 2020年1月9日(木)
  • 第84話 2020年1月10日(金)
  • 第85話 2020年1月11日(土)

▶︎「スカーレット」第16週(2020年1月13日〜2020年1月18日)のネタバレ考察
※放送終了後に更新

「スカーレット」第16週の話別ネタバレ考察はこちら
  • 第86話 2020年1月13日(月)
  • 第87話 2020年1月14日(火)
  • 第88話 2020年1月15日(水)
  • 第89話 2020年1月16日(木)
  • 第90話 2020年1月17日(金)
  • 第91話 2020年1月18日(土)

▶︎「スカーレット」第17週(2020年1月20日〜2020年1月25日)のネタバレ考察
※放送終了後に更新

「スカーレット」第17週の話別ネタバレ考察はこちら
  • 第92話 2020年1月20日(月)
  • 第93話 2020年1月21日(火)
  • 第94話 2020年1月22日(水)
  • 第95話 2020年1月23日(木)
  • 第96話 2020年1月24日(金)
  • 第97話 2020年1月25日(土)

▶︎「スカーレット」第18週(2020年1月27日〜2020年2月1日)のネタバレ考察
※放送終了後に更新

「スカーレット」第18週の話別ネタバレ考察はこちら
  • 第98話 2020年1月27日(月)
  • 第99話 2020年1月28日(火)
  • 第100話 2020年1月29日(水)
  • 第101話 2020年1月30日(木)
  • 第102話 2020年1月31日(金)
  • 第103話 2020年2月1日(土)

▶︎「スカーレット」第19週(2020年2月3日〜2020年2月8日)のネタバレ考察
※放送終了後に更新

「スカーレット」第19週の話別ネタバレ考察はこちら
  • 第104話 2020年2月3日(月)
  • 第105話 2020年2月4日(火)
  • 第106話 2020年2月5日(水)
  • 第107話 2020年2月6日(木)
  • 第108話 2020年2月7日(金)
  • 第109話 2020年2月8日(土)

▶︎「スカーレット」第20週(2020年2月10日〜2020年2月15日)のネタバレ考察
※放送終了後に更新

「スカーレット」第20週の話別ネタバレ考察はこちら
  • 第110話 2020年2月10日(月)
  • 第111話 2020年2月11日(火)
  • 第112話 2020年2月12日(水)
  • 第113話 2020年2月13日(木)
  • 第114話 2020年2月14日(金)
  • 第115話 2020年2月15日(土)

▶︎「スカーレット」第21週(2020年2月17日〜2020年2月22日)のネタバレ考察
※放送終了後に更新

「スカーレット」第21週の話別ネタバレ考察はこちら
  • 第116話 2020年2月17日(月)
  • 第117話 2020年2月18日(火)
  • 第118話 2020年2月19日(水)
  • 第119話 2020年2月20日(木)
  • 第120話 2020年2月21日(金)
  • 第121話 2020年2月22日(土)

▶︎「スカーレット」第22週(2020年2月24日〜2020年2月29日)のネタバレ考察
※放送終了後に更新

「スカーレット」第22週の話別ネタバレ考察はこちら
  • 第122話 2020年2月24日(月)
  • 第123話 2020年2月25日(火)
  • 第124話 2020年2月26日(水)
  • 第125話 2020年2月27日(木)
  • 第126話 2020年2月28日(金)
  • 第127話 2020年2月29日(土)

▶︎「スカーレット」第23週(2020年3月2日〜2020年3月7日)のネタバレ考察
※放送終了後に更新

「スカーレット」第23週の話別ネタバレ考察はこちら
  • 第128話 2020年3月2日(月)
  • 第129話 2020年3月3日(火)
  • 第130話 2020年3月4日(水)
  • 第131話 2020年3月5日(木)
  • 第132話 2020年3月6日(金)
  • 第133話 2020年3月7日(土)

▶︎「スカーレット」第24週(2020年3月9日〜2020年3月14日)のネタバレ考察
※放送終了後に更新

「スカーレット」第24週の話別ネタバレ考察はこちら
  • 第134話 2020年3月9日(月)
  • 第135話 2020年3月10日(火)
  • 第136話 2020年3月11日(水)
  • 第137話 2020年3月12日(木)
  • 第138話 2020年3月13日(金)
  • 第139話 2020年3月14日(土)

▶︎「スカーレット」第25週(2020年3月16日〜2020年3月21日)のネタバレ考察
※放送終了後に更新

「スカーレット」第25週の話別ネタバレ考察はこちら
  • 第140話 2020年3月16日(月)
  • 第141話 2020年3月17日(火)
  • 第142話 2020年3月18日(水)
  • 第143話 2020年3月19日(木)
  • 第144話 2020年3月20日(金)
  • 第145話 2020年3月21日(土)

▶︎「スカーレット」第26週・最終週(2020年3月23日〜2020年3月28日)のネタバレ考察
※放送終了後に更新

「スカーレット」第26週・最終週の話別ネタバレ考察はこちら
  • 第146話 2020年3月23日(月)
  • 第147話 2020年3月24日(火)
  • 第148話 2020年3月25日(水)
  • 第149話 2020年3月26日(木)
  • 第150話 2020年3月27日(金)
  • 第151話 2020年3月28日(土)最終回

朝ドラ「スカーレット」あらすじと出演者

あらすじ

50代女性
ヒロインに戸田恵梨香が演じる川原喜美子は、陶芸家の神山清子の半生を参考に制作。

川原常治(北村一輝)は大阪生まれで、地主の娘マツ(富田靖子)の家に商売で出入りして、駆け落ち同然で結婚をし、二人の間には三人の姉妹が生まれる。

常治は人当りも良いいが、見栄っ張りでお酒を飲むと癖が悪く、借金が出来てツテを頼りに、一家で滋賀県の信楽に移り住むことになる。

喜美子は明るく、母親譲りの情の深い粘り強く、絵が得意な女の子となり、貧しい一家を支え働き者になる。

川原家は隣人大野夫婦と親しい関係となり、喜美子にも幼馴染の友人が出来きる。

地元の信楽焼に触れながら育ち、15歳になった喜美子は、戦後の大阪の下宿屋で働くことになり、下宿に住む人々と交流を持つことになる。
大阪での生活は喜美子を大きく成長させる。

喜美子は3年後に再び信楽に戻ってくる。
この頃から地元の信楽焼に興味を持ち出し、男の世界を言われている陶芸の世界に飛び込む。
やがて青年陶芸家と恋をして結婚をして、女性陶芸家として歩んで、独自の窯を持ち信楽焼を作ることに奮闘していく。
母親となった喜美子には、次第に弟子もでき、陶芸にかける情熱は誰にも負けない女性となる。

別の人が書いたあらすじも読む
40代女性
“絵が非常に得意な女の子だった川原喜美子は、戦後まもなくに、大阪から滋賀県信楽市に引っ越して来た。
両親と二人の妹がいたが、家庭は貧しく喜美子は幼いながらも一家の働き手として、懸命に家計を支えていた。
15歳になり喜美子は大阪に就職する。
しかし数年後に家族がいる滋賀県に戻り、地元の信楽焼きに惹かれ、陶芸の道を目指すのだ。
この頃の陶芸界は男性ばかりで、女性の喜美子は居心地の悪い思いをしていたが、それでも陶芸家として生きていくことに奮闘し、女性陶芸家としての草分け的存在になる。
そんな中、一人の青年陶芸家と出会う。
彼もまた喜美子と同じ志を持っていて意気投合するのだ。
いつしか二人は恋に落ち、理想の陶芸家夫婦として結婚するのだ!
自分の釜を持ち、独自の信楽焼を生み出そうとする喜美子は、弟子たちの指導にも力を抜かなかった。
陶芸に対する情熱は誰にも負けることはなかった。
そんな喜美子にも二児の母親となる。
成長した息子が一度は釜の跡継ぎになるものの、数年後に息子は喜美子の元から去ってしまいます。
かつて喜美子の才能に憧れて集まった弟子たちや、喜美子に助けられたことがある人たちが、いつしか反対に喜美子を支える存在になっていく。
多くの人たちに頼り、頼られながら喜美子は女性陶芸家としての人生を歩んでいく。”

出演者

主演:戸田恵梨香 – 川原喜美子(かわはら きみこ)

30代女性
2019年秋のNHK 朝ドラ「スカーレット」のヒロインを演じるのは戸田恵梨香さん。1988年生まれ、兵庫県神戸市出身の女優です。芸歴は長く、小学生の頃から芸能活動を開始し、子役として朝ドラ「オードリー」にも出演しています。その後中学卒業を機に上京し、2005年に「ビクター・甲子園ポスターモデル」に選ばれたことから注目され始め、同年本格的に女優業を始めます。そして映画「デスノート」やドラマ「ライアーゲーム」、「コード・ブルー」など話題作に次々と出演し、人気女優の座を確固たるものにしました。映画やドラマの他にCMにも数多く出演していて、化粧品ブランド「ランコム」のミューズに就任するなど、実力と美貌を兼ね備えた女優として女性からの支持も受けています。

川原喜美子のモデル

川原喜美子はスカーレットのヒロインで、制作にあたっては陶芸家の「神山清子」氏がモデルになっています。神山清子氏の本名は金場清子で、昭和11年8月2日に長崎県の佐世保で金場家の長女として誕生しました。幼いころは父の仕事の関係で転々としていましたが、11歳のときに信楽焼で有名な滋賀県甲賀市信楽に移住しました。和洋歳の学校を卒業後、絵が好きだったことから陶器会社で絵付け職人になりますが、27歳のときに古代穴窯がある工房を作り独立し、39歳になって独自の焼成方法である「信楽自然釉」を生み出し注目を集め、海外の展覧会や個展を開き現在に至ります。清子の長男も陶芸の道に進みますが、29歳で慢性骨髄性白血病に倒れ骨髄移植を受けたものの2年後に亡くなりました。それをきっかけに骨髄バンクの必要性を訴えるなど、陶芸家であり骨髄バンク立ち上げの立役者でもある人物です。

北村一輝 – 川原常治(かわはら じょうじ)

40代男性
2019年後期のNHK朝の連続ドラマ小説「スカーレット」は、滋賀・信楽の女性陶芸家・川原喜美子が主人公で、女性陶芸家の草分けとして独自の信楽焼を生み出そうと奮闘する姿を描いたものです。ヒロインの喜美子役を戸田恵梨香さんが演じ、その父親・常治役を北村一輝さんが演じます。北村一輝さんといえば、ヨーロッパ人のように顔の彫りが深いことから、映画「テルマエ・ロマエ」で古代ローマ人を演じたのが印象的で、主演の阿部寛さんとどちらが顔が濃いかを競ったそうですが、結果は北村さんということになったくらい西洋人顔の俳優さんです。最近は「VS嵐」などバラエティにも出演して世代を超えて親しまれています。朝ドラ初主演となる北村さんは、大河ドラマ「天地人」に出演した経歴があり、次は「朝ドラ」だと目標にしていたそうで今回その夢が叶った形です。

川原常治のモデル

NHK朝ドラ「スカーレット」の登場人物「川原常治」のモデルになった人物は、主人公である川原喜美子のモデルとなった神山清子の父親です。本名は「金場」という姓ですが、下の名前は公表されていません。香川県の出身で、長崎県佐世保市の炭鉱で働いていました。当時の日本の炭鉱では朝鮮人が多く働いており、彼らと親しくしていました。そして、厳しい労働に耐えかねて脱走した朝鮮人の手助けをしたため、警察に追われることになります。一家は佐世保を逃げ出し、行く先々で朝鮮人達に匿われながら、滋賀県日野町にたどり着き、その後滋賀県信楽町へと移り住みます。性格は、当時の日本人男性と同様に、封建的でした。絵が好きなため、普通高校へ進学して美術大学に入学したいと思っていた清子に対し、「女に必要なのは教育ではなく、裁縫と料理だ」という理由で和裁洋裁学校へ入学させてしまうことからも、父親の性格をうかがい知ることができます。

富田靖子 – 川原マツ(かわはら まつ)

40代女性
“2019年秋NHK朝ドラ・スカーレットに出演する富田靖子は1969年2月27日に神奈川県茅ケ崎市に生まれ、1983年中学在学中に映画「アイコ十六歳」のオーデションを受けて約127000人の中からヒロインに選ばれました。
同時に「オレンジ色の絵葉書」で歌手デビューを果たし、その後も1985年の映画「さびしんぼう」や1987年の映画「BU・SU」に立て続けに主演として出演しました。
1986年には当時民営化したばかりのNTTのCMに出演するなどドラマや映画、CMで活躍していましたが、1998年からは舞台にも活躍の幅を広げています。
舞台は年1回のペースで出演しており最近ではベテラン脇役としてドラマに欠かせない存在となっています。”

川原マツのモデル

NHK朝ドラ「スカーレット」の登場人物「川原マツ」は、主人公の実の母親でモデルは、金場トミさんです。日本が韓国を併合して植民地として実効支配が始まったご時世に、金場トミさんと炭鉱で働く夫は長崎県の佐世保市で暮らしていました。金場トミ夫婦は、同じ炭鉱で働く朝鮮人と仲良くしていた事と、金場がいかにも朝鮮系の名前だった事もあり主人公は朝鮮人と間違われて学校でいじめられていました。炭鉱で一緒に働いている朝鮮人は、低賃金で過酷な労働をさせられていたため、それを逃がす手引きをしてました。炭鉱の朝鮮人労働者を逃がす手引きを夫がしていた事がばれて、警察にマークされた金場一家は、その後九州や近畿地方を逃げ回り、戦後に滋賀県の陶芸のまちに至りその地に定住しました。

桜庭ななみ – 川原直子(かわはら なおこ)

20代女性
2019年の秋から始まる朝ドラ・スカーレットで主人公の妹役を演じる桜庭ななみさんは、1992年生まれの26歳の女優さんです。誰だかピンとこない方も、三菱地所のCMの方と言われれば頭に浮かぶのではないでしょうか。地元の鹿児島県でものすごい美女がいるという噂があり、現事務所にスカウトされ、「栞と紙魚子の怪奇事件簿」で女優デビューを果たしています。映画「サマーウォーズ」ではヒロインの声を担当しているなど、注目の女優さんでした。中国語が得意で、2016年には台湾で放送されたドラマに全編中国語で演技をしたこともあります。ヒロインを演じた映画「最後の忠臣蔵」では高い評価を受け、日本アカデミー賞新人俳優賞など多数の賞を受賞されています。

川原直子のモデル

NHK朝ドラ「スカーレット」は、主人公の川原喜美子のモデルが信楽焼の女性陶芸家である神山清子さんであり、現在も活躍する陶芸家であるとともに、骨髄バンクの設立にも尽力した人物でも知られている人です。その妹として登場する川原直子も、実在する妹の静子さんがモデルとなっています。静子さんは骨髄バンクの設立のきっかけになった重要な存在で、神山清子さんは陶芸家の男性と結婚して男の子を設け、この息子が小さい頃から陶芸を手伝っていたことから興味を持ち様々な勉強をして陶芸家として独り立ちをしますが、29歳のときに慢性骨髄性白血病となり、やがては急性に移行してしまいます。ドナーを見つけて骨髄を移植しなければならず、最終的に最も一致したのが静子さんで、その息子さんに骨髄移植をし、一時期は体調が良くなったもののその後死亡してしまうと言う結果となってしまっています。

福田麻由子 – 川原百合子(かわはら ゆりこ)

30代女性
2019秋NHK朝ドラ・スカーレットに、福田麻由子の出演が決まりました。福田麻由子は、日本人の女優で小さい頃から子役で活躍してきました。子役時代から主演や脇役を含めて多数のドラマや、映画や舞台に出演してきました。それ以外にも様々なジャンルに挑戦して、ドキュメンタリー番組やWEBなどでも積極的に取り入れ、大人になってグラビア雑誌にも挑戦してます。CM出演数も多く、ファストフードチェーンや携帯電話会社や日用品など様々な分野のCMに出演しています。2019秋NHK朝ドラ・スカーレットでは、主人公の妹の川原百合子訳で出演してます。子役から現在まで女優歴は長いですが、NHK朝ドラに初出演で、今までほとんど演じた事のない関西弁にこのドラマで挑戦します。

川原百合子のモデル

NHK朝ドラ「スカーレット」に登場する三女の川原百合子は、優しくて穏やかな性格で、喜美子の良き相談相手となってくれます。川原百合子のモデルになった人物は、神山清子さんの実の妹の静子さんです。ドラマの中では穏やかな性格の百合子さんですが、モデルとなった静子さんは、どちらかというと穏やかと言うよりも明るくて元気な性格なようで、現在は大阪で食堂を営んでいるそうです。そして兄の賢一さんが白血病を発症したときには、ドナーとなって骨髄移植を行います。骨髄採取後は「腰が痛い」と呻きますが、それは無理もないことです。2日後にまた地元大阪へ帰っていったそうですが、兄思いの優しい一面が伝わってくるエピソードです。

大島優子 – 熊谷照子(くまがい てるこ)

20代女性
“2019年の秋スタートの朝ドラ、スカーレットに出演する数々の大物、著名人が発表されました。そのうちの1人に大島優子がいます。彼女はどんな人物なのか、簡単に紹介したいと思います。
出身は栃木県、1988年10月17日生まれで国民的アイドルのAKB48のグループに属したのち、女優になりました。アイドルグループの時はセンターを務め、男性のみならず同年代の女の子からも憧れの存在となります。アイドル卒業後は、女優業に専念しますが、30歳を目前にしてAKBじゃない自分とは何かを探すため、アメリカへ発ちました。様々な思いを抱えて日本でまた女優業を再開した彼女がスカーレットでどんな役柄を魅せてくれるのか、今から楽しみです。”

熊谷照子のモデル

熊谷照子は信楽焼の工房「丸熊陶業」の一人娘で、ヒロイン喜美子の幼馴染です。跡取りの兄が戦死してしまったことから、婿をとって家業を継いでいかなければならなくなったという境遇の役どころです。熊谷照子自体に実在のモデルがいたかは定かではありませんが、実家の丸熊陶業は滋賀県信楽町に実在する「宗陶苑」がモデルになっていると言われています。宗陶苑からは現在までに9名もの伝統工芸士が輩出されており、地元では有名な窯元です。また江戸時代に築かれた「登り窯」は日本最大級の大きさを誇っています。こちらの登り窯からは今なお数多くの名品が作り出されており、三笠宮妃殿下をはじめ皇室の方々も足を運ばれる信楽を代表する工房となっています。

林遣都 – 大野信作(おおの しんさく)

30代男性
“林遣都さんは、滋賀県出身の実力派俳優です。高校生時代に映画に主演として俳優デビューを果たしています。その際には各種新人賞を始めとしたいくつもの賞を手に入れ、まさに新進気鋭の勢いで芸能界に登場しました。
以降数多くのドラマや映画に出演し、主演を担った作品も少なくありません。演技面としては端正な顔立ちを活かしたベビーフェイスだけでなく、猟奇的な犯罪者やコメディタッチの主人公など幅広い役柄を演じることができる、マルチな実力の持ち主です。脇役で出演する場合には、確かな存在感を放ちながら、物語に安定感を与えることができます。スカーレットは彼の出身地である滋賀県も舞台にしているため、そのことを前面に押し出したPRをしています。”

大野信作のモデル

大野新作は、「スカーレット」が若くして古信楽焼きを再現した自然釉薬陶の第一人者「神山清子女史」の半生をモチーフにしていることから、神山清子女史の学生時代の同級生がモデルとなっています。大野新作は、主人公河原喜美子の母親である河原マツと仲の良い大野陽子の息子であり、大野夫妻が祖母の住まいだった空き家を河原家の住まいとして世話したことがきっかけで家族ぐるみの付き合いをします。大野新作は、両親が営む雑貨店の器量良しの一人息子だったことから、同級生の昭子のアプローチに気づかない愚鈍な少年です。性格は、細かいことにこだわらない大雑把な喜美子に対して真逆の気が弱く引っ込み思案な性格でしたが、月日の流れとともに大阪から帰郷した喜美子を驚かせる変貌を遂げます。

財前直見 – 大野陽子(おおの ようこ)

50代女性
2019年秋のNHK朝ドラのスカーレットで、夫と一緒に雑貨店を切り盛りする大野陽子役を演じる財前直見は、1966年生まれの大分県大分市生まれの女優です。1984年の東亜国内航空の沖縄キャンペーンガールに選ばれて芸能界デビューを果たし、名字が珍しいこともあって当初は名前で注目を浴びていましたが、その後は主役から脇役までこなすベテラン女優となり、数々の映画やドラマに出演する日本で欠かせない女優の一人になっています。プライベートでは本間欧彦と結婚をして長男を授かりましたが、現在は離婚。故郷をこよなく愛しているのか、現在は出身地の大分市に住み、仕事がある時は状況してビジネスホテルに宿泊する生活を送っています。

大野陽子のモデル

2019年度後期に放送されるNHK朝ドラの「スカーレット」は、戸田恵梨香さんが主演で信楽焼の陶芸家、神山清子を主人公にストーリーが展開していきます。滋賀県甲賀市の信楽町が舞台であることや、ドラマに登場する出演者が非常に豪華であることから注目されています。作品中に登場するヒロインの幼馴染の母親である大野陽子役には財前直見さんが抜擢されており、夫と一緒に雑貨店を切り盛りするしっかり者の女性を演じています。スカーレットには原作がなく、陶芸家である神山清子の半生を参考にして制作される完全オリジナルストーリーのため、登場する大野陽子という役のモデルは現在は発表されていません。
ただ今作もオーディションなしでキャスティング抜擢されている制作体制のため、演じる財前直見さん自身をモデルにしているのではと考えられています。

マギー – 大野忠信(おおの ただのぶ)

40代男性
2019秋NHK朝ドラ・スカーレットで、マギーさんが演じているのは、主人公の家の川原家の隣人の大野忠信役で出演してます。マギーは、日本で俳優と脚本家と舞台演出家をマルチでこなす人物です。民放とNHKの様々なTVドラマで名脇役で出演したり、映画や舞台でも幅広く活躍しています。また演出家としても有名で、特に喜劇を中心に多数の映画やドラマや舞台の演出も行っています。それ以外にもTVのバラエティ番組にも出演していて、持ち前の話術を活かして活躍されてます。2019秋NHK朝ドラ・スカーレットでは、大野雑貨店の店主として、戦地で主人公の父親に助けられた過去があり、その恩義から主人公に仕事の世話をするなどドラマの展開に関わっていきます。

大野忠信のモデル

「スカーレット」の登場人物の一人である大野忠信のモデルは、田畑義男です。この田畑義男という人物は十代田八郎のモデルである神山易久が経営している貿易会社の社員で、神山家の隣家に住んでいました。「スカーレット」では川原家の隣人で、フランス文学に精通している作家という設定になります。貿易商をモデルにしているので、外国語を巧みに操る描写も作品では描かれていますが、忠実にモデルを再現しているといえます。主人公の川原喜美が陶芸を始めるきっかけを与えた人物であり、主人公やその家族との距離も近いため物語の主要人物になっていくことでしょう。モデルとなっていた田畑義男は1925年生まれで、平成12年にこの世を去っています。

水野美紀 – 庵堂ちや子(あんどう ちやこ)

50代女性
“スカーレットに庵堂ちや子役で出演する水野美紀さんは、中学1年生の時に東鳩オールレーズンプリンセスコンテストで準優勝したことをきっかけに芸能活動を開始しました。雑誌のモデルやCMに出演することもあり、徐々に知名度を上げていきました。テレビドラマにも数多く出演し、水野美紀さんの認知度は増すばかりです。毎年のように映画に出演していて、活躍の場は舞台にも及びました。
容姿からは意外に感じるかもしれませんが、小学生から中学生にかけて少林寺拳法を習っていました。その後も本格的なアクションを習い、アクション女優としての仕事もこなします。今ではとても有名な女優さんの一人としてあげられ、スカーレット出演後の活躍が期待されます。”

庵堂ちや子のモデル

庵堂ちや子は、テレビドラマ「三面記事の女たちー愛の巣ー」や「働く!」などで強い女のシンボル的な存在の報道記者を題材にしてきたことから毎日新聞での勤務経験のある女流作家山崎豊子女史がモデルとも言われ、ストーリー上でも「女性が仕事を持って強く生きる」ことを強く印象付けた人物です。庵堂ちや子は、戦後の復興著しい大阪の下宿先で出会った仕事が生きがいの新聞記者であり、主人公の河原喜美子と同様に何事もにもこだわらず大雑把な性格な一方で面倒見の良い一面を持っていることから意気投合するとともに憧れる人生の手本となっていきます。そして、河原喜美子が信楽に戻るきっかけとなった人物であり、辛い時の心の支えなった人物です。

溝端淳平 – 酒田圭介(さかた けいすけ)

30代男性
“2019年秋NHK朝ドラ・スカーレットに出演する溝端淳平は1989年6月14日に和歌山県橋本市で生まれ、2006年に「第19回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞しました。
2007年4月には「世界ウルルン滞在記ルネサンス」の司会に抜擢されて、同年同月にはドラマ「生徒諸君」で俳優デビューを果たしています。
その後2008年には「ハチワンダイバー」でドラマ初主演を果たし、同年映画「DIVE」でも主演を務め若手演技派俳優として確固たる地位を築いたと言えます。
また2010年3月5日には映画「赤い糸」で第33回日本アカデミー賞優秀新人賞を受賞して、その後も映画やドラマにと活躍していて今後を期待されている逸材です。”

酒田圭介のモデル

朝ドラ「スカーレット」に登場する「酒田圭介」は実在するモデルはおらず、ドラマ上の架空の人物である可能性が高いです。「酒田圭介」は、主人公である「川原喜美子」が中学卒業後に女中として働いていた大阪の下宿屋「荒木荘」の下宿人で、医者を目指す医学生です。まるで兄のように慕うようになり、二人は恋に落ちていきます。しかし「川原喜美子」のモデルとなった陶芸家「神山清子」さんは中学卒業後、父親のすすめで和洋裁学校へ進学し、その後陶器会社に入社。そこで出会った同僚の「竹田学」さんと結婚して2人のお子さんを育てています。このことから、「酒田圭介」のモデルとなった人物は実在せず、今回の朝ドラで設定されたオリジナルキャラクターと考えられます。

木本武宏 – 田中雄太郎(たなか ゆうたろう)

40代男性
2019 年秋に放送されるNHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」には、お笑いコンビTKOの木本武宏も出演します。お笑い芸人として主にバラエティ番組で活躍していますが、俳優としても様々なテレビドラマや映画に出演しています。TKOはコンビの双方が俳優業に力を入れており、ピンで活動することも珍しくありません。朝の連続テレビ小説に出演するのは「スカーレット」で2回目で、前回は「ごちそうさん」に出演しました。「スカーレット」では、女優の戸田恵梨香がヒロインを務める川原喜美子が働く下宿屋に住む人物の役を演じています。田中雄太郎という役柄で非常に謎の多い人物ですが、映画俳優を目指しているという噂もあります。

田中雄太郎のモデル

NHK連続テレビ小説の第101作品目となる「スカーレット」は、焼き物の里・信楽に生きる女性陶芸家の波乱万丈なストーリーとなっています。ドラマには多くの個性的な出演者がおり、その中でも注目されているのが、ヒロインである喜美子が働く大阪の下宿に済む謎の男である田中雄太郎で、演じているのはお笑いタレントのTKOの木本武弘さんです。
スカーレットは神山清子さんの手記をヒントに、脚本家・水橋文美江さんが手がけるオリジナル作品のため、田中雄太郎のモデルとなった人物は発表されていませんが、演じる木本武弘自身が”何者でもない人間が夢を追いかける”という役柄と自分の共通点を挙げているなど、感情移入しやすい役柄だと話しています。

羽野晶紀 – 荒木さだ(あらき さだ)

50代女性
“ドラマ「スカーレット」で女性下着のデザイナーであり下宿「荒木荘」の女主人を演じるのが「羽野晶紀」さんです。
羽野晶紀さんは京都府出身のタレント兼女優で、夫は狂言師として活躍している和泉元彌さんで、夫婦の間には二人のお子さんもいます。
ほんわかとした可愛らしい雰囲気は母となった今でも健在で、バラエティ番組への出演も多数あります。
狂言師の妻として夫を支えながらも、自身の仕事にも精を出しています。
見た目とは違い芯の強い女性であるところも彼女の魅力となっているのでしょう。
和泉元彌さんの母親のイメージが怖いために、嫁姑の不仲問題などが取り上げられて、度々「離婚の危機」とメディアに騒がれることもありますが、夫婦仲はいたって円満です。”

荒木さだのモデル

「スカーレット」の登場人物のひとり・荒木さだのモデルになっているのは、下着メーカー「チェニック」の創業者である鴨居羊子です。この鴨居羊子という人は戦後に女性下着のデザインと開発を手掛ける実業家となって、日本で初めて国産ブラジャーを発売した人です。1925年に大阪府豊中市で生まれ、父親の仕事の都合で石川県・韓国・中国と各地を転々として生活をしていました。戦後、父親が肺結核で他界をすると父の跡を継いで新聞記者になりつつ、実家の空き部屋を利用して下宿も営んでいました。その下宿人となるのが「スカーレット」の主人公である川原喜美で、身の回りの世話から相談相手なども務めて喜美の親以上の存在へとなっていきます。

三林京子 – 大久保のぶ子(おおくぼ のぶこ)

40代女性
2019秋NHK朝ドラであるスカーレットは、戸田恵梨香が演じる川原喜美子が、男の世界である陶芸の世界で奮闘する姿を描くストーリーですが、多くの個性豊かな人物が登場しています。その中で、三林京子が演じる大久保のぶ子は、喜美子が働く大阪の下宿屋、荒木荘の元女中として登場します。若い頃から荒木荘で働いていた女中のスペシャリストであり、引退した後も近所に住んでいて、時折手伝いに来ています。喜美子を女中として採用する際には、若すぎるという理由で反対しますが、やがて喜美子の頑張りを認め、女中としてのノウハウを教えていくことになります。仕事に対して厳しい半面、おちゃめなところもあるので、憎めないキャラクターとなっています。

大久保のぶ子のモデル

朝ドラスカーレットはオリジナルドラマのため、登場人物にモデルとなったの方はいませんが、滋賀県の信楽焼の女性陶芸家の神山清子さんの手記がヒントになって脚本が作られています。
陶芸が好きな主人公が、男性ばかりが活躍している陶芸の世界に入りそして貧乏と苦労を重ねながら信楽焼の世界で活躍して行く物語で、大久保のぶ子はスカーレットの大阪編で元女中をしたいた女性ですが、モデルとなった人物はオリジナル脚本のため明確な方はいません。
主人公が、滋賀県から大阪へ出てきたときに女中として働きますが若いこともあり厳しく当たっていたのが大山のぶ子で、主人公の努力する姿をみて少しずつ心を開き女中業を教えて心の変化を見せる役どころです。

西川貴教 – ジョージ富士川(ジョージ ふじかわ)

40代男性
2019秋NHK朝ドラ・スカーレットに出演する西川貴教は、俳優だけでなく歌手として活躍しています。バンドでデビューした後に、解散後はユニットで音楽活動をした人物です。ユニットを休止してからは、ソロの歌手活動を開始しています。アニメの主題歌を歌う事が多いのが特徴になります。過去に戦隊物の番組に、参加するなどアニメと戦隊物などが好きなキャラクターが知られているのが彼の特徴です。滋賀県出身で自身が手掛ける、大規模な音楽フェスを滋賀県で毎年しています。テレビだけでなく舞台にも出演する事があり、多彩な演技で人気です。関西弁を使用した親しみやすい口調から、ラジオのパーソナリティーを務める事で知られている人物です。

ジョージ富士川のモデル

「ジョージ富士川」はNHK朝ドラ「スカーレット」の登場人物の一人であり、元TMレボリューションの西川貴教さんが演じることでも注目を集めました。フランスの美術学校への留学経験を持つ芸術家という設定で、個性的な外見と意外性のある大阪弁が特徴となっています。ジョージ富士川は作中オリジナルの人物ですが、その生い立ちや言動の一部は芸術家の岡本太郎さんがモデルとなっているようです。岡本太郎さんは「芸術は爆発だ!」のキャッチフレーズで有名な画家・彫刻家であり、大阪万博の太陽の塔や、数々の壁画などを製作したことで知られています。ちなみに「スカーレット」の主人公のモデルだとされる神山清子は近江化学陶器という会社に勤務した経験があり、岡本太郎は近江化学陶器の製品である設楽焼のタイルを様々な壁画の製作に使用したというつながりもあるのだそうです。

佐藤隆太 – 草間宗一郎(くさま そういちろう)

30代男性
2019年秋のNHK朝ドラのスカーレットに、空襲で行方不明になった妻を探す草間宗一郎役を演じる佐藤隆太は、1980年生まれの東京生まれの東京育ちで背が高く、優しい表情とそれに似つかわしくないアフロヘア―が特徴の男性俳優です。舞台「BOYS TIME」で俳優デビューをしたあとで脇役で数々の作品に出演していましたが、連続ドラマの「ROOKIES」で初主演を果たすと一躍有名となり、今ではドラマや映画などに引っ張りだこの俳優です。プライベートでは一般女性と結婚をしており、3人の子供もいます。高校時代には野球部に所属して甲子園を目指していたこともあって、野球が趣味というアクティブな一面も持ち合わせています。

草間宗一郎のモデル

結論から言えば草間宗一郎にはモデルがおらず、「スカーレット」独自の人物です。
正しくは「スカーレット」の主人公である川原喜美子、そのモデルとなっている神山清子の人生に関わった柔道の先生が草間宗一郎のモデルとなります。
神山清子は古代の信楽焼きの再現に成功した女性陶芸家です。
彼女の幼少期のエピソードで子供の頃なりたかった職業に触れられているところがあります。最初は絵を描く事が好きだったため、絵描きになる事を夢見ていたものの、次に「婦人警官になりたい」と思うようになったそうです。そのために柔道を習いに行き、弟とともに習っていたので自宅の襖を破ったというエピソードがあります。
草間宗一郎がその柔道の先生にあたるものの、残念ながらその先生の詳細は分からないので独自に脚色されているというわけです。

松下洸平 – 十代田八郎(そよだ はちろう)

20代男性
“松下洸平は俳優兼シンガーソングライターです。東京都出身で、音楽・エンターテイメント専門学校「専門学校東京ミュージックアンドメディアアーツ尚美」を卒業後に芸能事務所「キューブ」に所属しています。
2009年にブロードウェイミュージカル「GLORY DAYS」の俳優として初舞台に立ち、数多くの舞台やミュージカルをこなしています。2012年に初のTVドラマ「もう誘惑なんてしない」や「もう一度君に、プロポーズ」に出演し、その後の演技にも磨きがかかり数多くのTVCMやTVドラマに出演実績があります。
2018年の舞台「母と暮らせば」では、その演技力が脚光を浴び「文化庁演劇祭」の演技部門で新人賞を受賞しています。2019年のNHK連続TV小説「スカーレット」の十代田八郎役で出演。今後が大いに期待される俳優です。”

十代田八郎のモデル

「スカーレット」の登場人物・十代田八郎のモデルは、神山易久です。この神山易久は陶芸家・神山清子の夫で、神戸市で貿易商を営んでいました。自身も陶芸を趣味にしており、滋賀県信楽町で著名な陶芸家のもとで指導を受けている時に妻の清子と知り合って恋愛結婚をします。結婚後は陶芸を嗜むことがなくなり、妻の後援者となりつつ英国・米国相手の大きな取引を成功させて、巨額の富を得ました。金銭的な裕福さから気持ちも大きくなり、妻以外の女性と関係を持つと同時に妻への資金援助を絶って神山夫婦は離婚をします。十代田八郎も「スカーレット」の物語の中で数多くの女性と浮名を流しますが、夫婦が離婚をすることはなく最終的に元の鞘におさまる点はモデルとは異なっています。

イッセー尾形 – 深野心仙(ふかの しんせん)

50代男性
“イッセー尾形は福岡市出身の俳優です。本名を尾形一成(おがたかずしげ)と言い、芸名の「イッセー」は「一成」を音読みしたものです。1971年から俳優として活動しており、1981年に『お笑いスター誕生!』『いじわるばあさん』に出演したことで一躍有名になりました。
一人芝居を得意としており、1992年からは海外公演も行っています。海外でも俳優として高く評価されていて、2016年のアメリカ映画『沈黙-サイレンス-』では井上筑後守を演じ、ロサンゼルス映画批評家協会賞助演男優賞の次点に入賞しました。
大河ドラマやNHK朝ドラへの出演も多く、2019年秋にスタートする朝ドラ『スカーレット』では信楽焼の絵付師、深野心仙を演じます。”

深野心仙のモデル

「スカーレット」の主人公である川原喜美子の師となる深野心仙、そんな彼のモデルは特定できない状態です。
正確には3人の候補者がおり、それぞれが深野心仙の立ち位置におさまるので「モデルを絞れない」とされています。川原喜美子のモデルである神山清子、その彼女の人生における師匠にあたる人物は京都の画家兼当時最高の信楽焼きの絵付師と短期で気に入らない事があると物をぶつけてくる北村某という絵付師、そして近江化陶器で出会って染付けを教えた吉竹栄二郎の3人です。
つまり深野心仙はこの3人のうちの1人というわけになりますが、現在の情報では特定は不可能となっています。
「北村某がモデルである」や「この3人を詰め込んだ登場人物である」、さらには「スカーレット独自の登場人物である」など噂はつきないものの、少なくともこの3人を参考にしているのは間違いなさそうです。

朝ドラ「スカーレット」基本情報と各話視聴率

「スカーレット」基本情報

  • 脚本 – 水橋文美江
  • 原作 – なし(オリジナル)
  • 制作統括 – 内田ゆき
  • プロデューサー – 長谷知記
  • 演出 – 中島由貴、佐藤譲、鈴木航
  • 音楽 – 冬野ユミ
  • 主題歌 – Superfly「フレア」(ワーナーミュージック・ジャパン)
    Superfly公式サイトはこちら
  • 語り – 中條誠子(NHKアナウンサー)
  • 放送期間 2019年9月30日 – 2020年3月28日(予定)
  • 放送時間 8時00分 – 8時15分
  • 放送曜日 月曜日 – 土曜日
  • 放送局 NHK総合

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」公式サイトはこちら

「スカーレット」各話視聴率

視聴率が発表され次第、更新します。

月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 土曜 週平均
第1週 1話/20.2% 2話/19.2% 3話/20.6% 4話 5話 6話
第2週 7話 8話 9話 10話 11話 12話
第3週 13話 14話 15話 16話 17話 18話
第4週 19話 20話 21話 22話 23話 24話
第5週 25話 26話 27話 28話 29話 30話
第6週 31話 32話 33話 34話 35話 36話
第7週 37話 38話 39話 40話 41話 42話
第8週 43話 44話 45話 46話 47話 48話
第9週 49話 50話 51話 52話 53話 54話
第10週 55話 56話 57話 58話 59話 60話
第11週 61話 62話 63話 64話 65話 66話
第12週 67話 68話 69話 70話 71話 72話
第13週 73話 74話 75話 76話 77話 78話
第14週 79話 80話 81話 82話 83話 84話
第15週 85話 86話 87話 88話 89話 90話
第16週 91話 92話 93話 94話 95話 96話
第17週 97話 98話 99話 100話 101話 102話
第18週 103話 104話 105話 106話 107話 108話
第19週 109話 110話 111話 112話 113話 114話
第20週 115話 116話 117話 118話 119話 120話
第21週 121話 122話 123話 124話 125話 126話
第22週 127話 128話 129話 130話 131話 132話
第23週 133話 134話 135話 136話 137話 138話
第24週 139話 140話 141話 142話 143話 144話
第25週 145話 146話 147話 148話 149話 150話
第26週 151話 152話 153話 154話 155話 156話

朝ドラ「スカーレット」への期待の声

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)1

40代男性
近年、実在するモデルを題材にした朝ドラが多かったが、今作はオリジナルのドラマである。脚本力が試される。また、主役もここ最近の傾向として、すでに実績のある女優を採用しており、今回の戸田恵梨香もそうである。視聴者(主に高年齢層)が新鮮さと安定感のどちらを求めているのかが気になるところである。大阪局制作なので、ベタベタな人情ドラマを期待したい。

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)2

50代男性
この朝の連ドラ・テレビ小説主演・戸田恵梨香です・第二次世界大戦後、大坂から滋賀県、移り住んだ川原喜美子でしたが、のちに信楽焼きに魅かれ、ただこの焼き物の釜の、なのですが男の世界です、青年陶芸家と結婚し、息子を授かり、貧乏な中にも自らの釜を開き、独自な世界を切り開こうとして行くドラマです.

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)3

50代男性
スカーレットは、NHK大阪放送局制作で2019年度後期放送のNHK「連続テレビ小説」第101作目のテレビドラマらしい。2019年9月30日から2020年3月28日まで放送される予定。主演は戸田恵梨香が務めるが妹役の桜庭ななみさんに期待が大である。

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)4

30代女性
陶芸家の生涯を描く作品でありますが、陶芸では生計が立てられない、陶芸家が減ってきている現状、安価なものが多く出回っている等伝統文化が失われつつある世の中でこの作品がどう影響していくのか気になります。陶芸を習いたい人が急増し、信楽焼が売れまくるかもしれません。勿論、主演の戸田恵梨香さんにも期待しております。

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)5

40代女性
『風と共に去りぬ』が好きなので、始めこのタイトルを聞いたとき風と共に去りぬの印象が強く、朝ドラのイメージがわきませんでしたが、こちらも大好きな作品になればと思います。朝から戸田恵梨香さんが見れるんですね。陶芸とは全く縁がなかったので、新しい世界観期待しています。

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)6

40代女性
ヒロインが実績と実力のある戸田恵梨香さんなので大変期待をしております。(NHKのドラマですと「書店員ミチルの身の上話」がとても好きでした。)15歳から50歳までを演じるとのことで、セーラー服姿の写真が公開されていますが、全く違和感なく素晴らしいです。あと、イッセー尾形さんが出演されるのも大変楽しみです。

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)7

20代女性
戸田恵梨香さんは何年も前から民法のドラマに出演されていて主演作もあったので演技面としては心配することなく見られると思いました。戸田さん自身少し男らしいというかかっこよく見えるときがあるので陶芸という男の世界に飛び込む女性陶芸家という役はピッタリだと思います。個人的には林遣都くんが出演されるのでどのような感じなのか、また関西弁を話すところが見れるのがとにかく楽しみで期待してます。

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)8

20代男性
朝ドラは毎シーズン観ており、次回作も大変楽しみにしている。陶芸というと茶色・黒・グレーなどのイメージが強いが、スカーレットの色とどのような関わりが描かれるのかが気になる。また、長期間朝ドラを観続けているとキャラクターや出演者に対して感情が入ってくるため、どのような展開になるかが非常に楽しみである。

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)9

30代女性
戸田恵梨香さんは演技力も高く好きな女優さんの1人なので、今回朝ドラヒロインに選ばれて嬉しく思っていました。しかも舞台が関西と言うことで、関西出身の戸田さんのレアな関西弁が聞けるだろうとそのあたりも楽しみにしています。

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)10

30代女性
今回関西が舞台と言うことで、関西弁指導がどうしても気になってしまいます。しかし主演の戸田恵梨香さんや北村一輝さんなどは関西出身の女優さん、俳優さんなのでそのあたりは安心できます。他にも気になる出演者の皆さんが揃っていて楽しみです。

2019年9月10日 更新

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)11

30代女性
スカーレットのことを調べていたところ、撮影中の15歳の主人公を演じる戸田恵梨香さんと彼女の幼なじみ役の大島優子さんの姿が見られました。初々しいセーラー服姿がまぶしく、大島さんも素朴でかわいらしい感じで、久しぶりに見られる戸田さんの制服姿にも注目したいと思います。

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)12

30代女性
だいたい朝ドラは実在の人物を演じることが多いですが、現代劇ならともかく戦後の設定でオリジナル脚本と言うのは珍しいのではないかと思います。しかし実在の人物がいないというほうが俳優さん達はのびのび演じられそうな気がするので、どんな感じのお話になるのか楽しみです。

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)13

30代女性
これまで朝ドラで滋賀が舞台という作品は少なかったのではないかともいます。ロケはやはり関西でということになるのだと思いますが、もしかしたら関西出身の方には「ここ見たことがある!」というロケ地が出てきたりするのではないかと、そのあたりも楽しみにしています。

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)14

30代女性
朝ドラと言うとナレーションも重要なポイントの一つだと思いますが、これまで女優さんなどがナレーションをすることが多かったですが、今回は久しぶりにアナウンサーの中條誠子さんが担当されると言うこと。中條さんはこれまでもNHKの番組のナレーションを担当されているので安心して見られそうです。

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)15

30代女性
スカーレットの主題歌はSuperflyさんが担当されると言うことです。Superflyさんはかっこいい曲を歌われることが多いイメージが強いですが、朝ドラの曲となると少し静かな毎日聞いていて飽きないような曲になるのかなと期待しています。

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)16

30代女性
スカーレットの主な出演者が発表されていますが、見ている限り関西出身の俳優さん達を集めたなという印象です。父親役の北村一輝さんが大阪出身と言うのはもしかして本当の北村さんの出身地に合わせたのかなとくすっと笑ってしまいました。

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)17

30代女性
戸田恵梨香さん演じる喜美子の役どころに「特技は絵と柔道」と書かれていて、それはどういう経緯でそうなったのか気になります。もしかして柔道で男性を投げ飛ばすシーンが出てくるのだろうかとそのあたりにも期待してみたいと思います。

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)18

30代女性
今作は女性陶芸家のお話ということで実在の人物があるのかなと思いましたがオリジナルと言うことで驚きました。戦後の日本で女性が仕事をしていくのは大変だっただろうと思いますが、そのあたりの苦労している様子も戸田さんなら見事に演じてくださるだろうと思っています。

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)19

40代女性
「スカーレット」の舞台は第二次世界大戦後という日本が混乱を極めた時代。それだけでもドラマチックな展開が予想されるのに、女性が「男の世界」と言われる陶芸の世界へ飛び込んで技術を磨いていくということで、荒波のなかをたくましく生きていく女性の人生ドラマが見られるのではないか、と期待しています。

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)20

40代女性
このドラマの主演は戸田恵梨香。多くの映画やドラマに出演し、幅広い役をこなし実力をつけている俳優だけあって、この「スカーレット」の主役・川原喜美子の人生も手堅く演じてくれるのではないかと期待しています。また、脇を固める俳優にも、北村一輝や富田靖子といったベテランをそろえているので、厚みのあるドラマとなるのではないか、と思っています。

2019年9月12日 更新

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)21

30代女性
戸田恵梨香さんのドラマは流星の絆やコードブルーなど、よく観ていたので朝ドラに出演されると知り、とても楽しみです。今は戸田さんが轆轤を回している映像を勝手に思い浮かべて楽しんでますが、早くドラマが観たいです。

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)22

20代女性
とにかく戸田恵梨香が大好きなので、戸田恵梨香の演技に注目したいです。戸田恵梨香は15歳から50代まで演技するみたいなのでとても気になります。大島優子も15歳役を演じるそうで、楽しみです。佐藤隆太も出てるみたいなので注目したいです。主題歌にSuperflyさんが作曲された[フレア]という曲が使用されるみたいで、主題歌も注目したいです。

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)23

40代女性
戸田恵梨香さんの演技が大好きなので、まず毎朝ドラマで見られるのが嬉しいです。朝ドラあるあるで、なかなか現代物はなく戦後からの話が多いですが、戸田さんの女学生姿や、懸命に生きる大人の女性の姿などたくさんの素晴らしい演技を期待しています。

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)24

30代女性
“陶芸家というと、どうしても男性ばかりのイメージがあるので、そこで生きる女性という設定や物語が面白そうです。戦後の時代に、男ばかりの職人の世界で奮闘する姿に、きっと朝から元気をもらえそうと期待しています。
ヒロインの戸田恵梨香さんはベテラン女優だし、脚本の水橋文美江さんの描く女性はいつも丁寧だと思うので、安心して見られそうです。
主題歌のSuperfly さんのパワフルな声にも期待しています。”
コメントをもっと読む

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)25

20代男性
なんといっても、「男の仕事」と思われていた陶芸に女性が奮闘するという物語に惹かれる。時代背景としては、まだまだ男尊女卑の社会だ。女性の社会進出がまだの時代に、どのような生き方をしたのか、そしてその生き方を戸田恵梨香はどう演技するのか。連続ドラマ初主演の北村一輝をはじめとした様々なキャストも含め、「スカーレット」に期待したい。

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)26

30代女性
戦後という演じるにあたり難しい時代背景ですが朝ドラということもあり毎朝1日の始まりに見るものなのでその中で戸田恵梨香さんはじめ役者さんがどのような表情、表現をするのか楽しみです。また陶芸についてあまり知らないことも多いので陶芸の魅力を知ることができるのではないかと楽しみにしています。

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)27

30代女性
“主演の戸田恵梨香さんはとても好きな女優さんで今回のスカーレットでもどんな素敵な女性を演じて下さるのか今からとても楽しみにしています。話の内容はもちろんなのですが、陶芸の世界のことはよく知らないので、信楽焼を作る仕事がどのように描かれるのかも注目したいと思っています。
朝ドラは毎回とても楽しみにしていて、朝ドラを見ないと1日が始まらないと言っても過言ではありません。スカーレットも歴代の朝ドラ同様毎朝の楽しみになることを期待しています。”

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)28

50代男性
主演の戸田恵梨香さんの演技に注目してます。15歳の少女役もされるようですが、年齢のギャップを感じさせない魅力があるので楽しみです。また、主人公の波瀾万丈な人生模様をどのように表現し、視聴者を楽しませるのか、待ち遠しいです。

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)29

40代女性

“女性は、就職し、結婚、子育て!と、いう環境の中、何で?と思う事なく、時代の流れに乗ってしまった、今、この様な内容のストーリーを見ると、すごいなぁとか、沢山の苦労があったんだろうなと、いう思いが、割と軽く頭にうかびます。

それは、一生をかけて、やり遂げたいと、思う事との出会い、一途に頑張り続ける能力や、費やす事柄全て整う事が必要で、その環境に身を置く勇気・忍耐が無いと出来る事ではない!と、いう実感があるからだと、思います。

女性の社会進出や自立が増す今の時代、生活環境や、周りとの関係で、しんどい思いの中、生活している女性も多いのではないかと、思うと、信念を持って向き合い続ける主人公の姿は、「明日、また、頑張ろう!」と、励みになるのではないかと、思います。

又、日常が忙しいばかりに、子供と上手く向き合えなくなってしまう場合もあるかと思います。そんな女性に子供との向き合い方のヒントになるような、作品になっていれば嬉しいと、思いました。

主演される戸田恵梨香さんには、辛く大変な時でも、笑顔と元気で、苦難に立ち向かうで無く、軽くかわしてしまう様な、見ていて、重たくならない、戸田恵梨香さんらしい主人公を演じてもらいたいです。”

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)30

40代女性
“朝ドラは毎日欠かさず観ているので、「スカーレット」も楽しみにしています。
今までも、数多くの主演を努めあげてきた実力派女優の戸田恵梨香さんが主演という事で、期待大です。
陶芸というとどうしても男の人が作り上げるイメージが強いので、女性のきめ細やかな感性で陶芸家を道を切り開いていく姿を
ドラマで観ていきたいです。とても楽しみな作品です。”

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)31

50代女性
“戦後の苦しい時代背景を知りながら、復興しようと必死に生きていく様子を伺えることが楽しみです。あの時代にしかないものを、あの時代が教えてくれるものが観たいです。
また、ヒロインが一つのことにこだわり、それによって回りの人々が協力したり、変わっていく姿に励まされるので、スカーレットもきっとそんなドラマなんだと期待しています。”

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)32

40代女性
戸田恵梨香さんが主演で、うれしいです。。北村一輝さんの父親役も楽しみにしています。Superflyの主題歌も、朝から元気な前向きな気持ちにしてくれそうな感じがして、楽しみです。やきものの里・信楽が舞台ということなので、陶器も楽しませてくれそう。

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)33

30代女性
“主役の戸田恵梨香さんに凄く期待しています!
彼女の出演するドラマはよく見るのですがあの演技にはいつも感動させられるので、今回も15歳の役柄も演じるとニュースになっていましたが彼女なら違和感なく演じていそうと期待しています。”

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)34

50代男性
戸田恵梨香さんが、正直NHKの番組に出るイメージがないのですが、今回は朝ドラと言うことで、いつもとは違う爽やかな戸田さんの演技に期待しています。戦後の時代がドラマの内容と言うことで楽しみにしています。

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)35

30代女性
久しぶりに戸田恵理香さんをドラマで見る気がします。ちょっと前のコードブルーの印象が強く残っているので、戦後ドラマ、陶芸というちょっと地味な役柄をどのように表現されるのか。ニヒルな印象の北村一輝さんとは1周り以上も年の差があるのでどんな苦難を乗り越えるのか、楽しみにしてます。

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)36

50代男性
“次回の朝ドラについては、全くノ―マークでしたので、上記のあらすじだけで,自分が期待していることについて書きたいと思います。
女の一生を自分の信念をを持って生き抜き、自分の道を貫いて、世界に誇る、名だたる芸術家になる過程に、期待をしています。彼女の育った時代背景を考えても、女の身で。貧しさに耐えながら、子供を一人前に育た上げ、また自分も名だたる芸術家になれた、生き様をじっくりと見てみたい。”

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)37

20代男性
男性の世界とされる陶芸の世界に女性で飛び込んでいくという、いわゆる性別の壁を超えて物事に挑戦していくというところと、朝ドラにあるあるかもしれませんが今回はどんな人生の壁を超えていくのか今から楽しみにしています。

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)38

30代女性
10月スタートの朝ドラ「スカーレット」は、NHK大阪の制作ということで、関西にゆかりのある方がキャスティングされていますが、その中でも、羽野晶紀さんが出演されるのが楽しみです。かわいくて美魔女的なオバチャンが見られることを期待しています。

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)39

30代女性
西川貴教さんが、世界的な芸術家の”ジョージ藤川”という役で出演するのが楽しみです。留学経験があるだけなのか?それともハーフなのか?わかりませんが、ものすごい存在感を放ってくれると思うので、出演は少ないかもしれませんが、絶対に見逃せないと思います。

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)40

30代女性
信楽焼きの火鉢の絵付け師で、のちに戸田恵梨香さんの師匠となる人物をイッセー尾形さんが演じられるということで、朝でもゆっくりとしたペースで静かに話される支障が見られると良いなと思います。作務衣などが似合いそうなイメージなので、そんな姿も見てみたいです。

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)41

30代女性
最近は、映画「おっさんズラブ」で田中圭さんや吉田鋼太郎さんに、いじられているところが取り上げられる林遣都さんが、朝ドラではどんな役を演じるのか楽しみです。「スカーレット」では、戸田恵梨香さんにいじられるのではないかと、それも期待しています。

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)42

30代女性
意外なことに、朝ドラ初出演の水野美紀さんは、大阪出身ではありませんが、香川県高松市の出身なので、言葉は若干近いものがあるし、性格的にはパキッと竹を割ったような性格だと思うので、女性k社という役もぴったりだなと思います。朝から元気が出そうな女優さんだなと思います。

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)43

20代女性
“戦後まもない時代背景でしかも当時はほとんどいないであろう女性陶芸家という職業をテーマに取り扱うところが好きです。
今でもあまり女性の職人さんは少ないのにこの時はどんな感じだったんだろうなとか気になるばかりです。”

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)44

30代女性
男性社会に飛び込んで自分の大好きな道を究めていくとかすごくかっこいい女性だと思うので、戸田恵梨香さんにぴったりな役柄だと思いました。今よりもっと、男性女性という差別がありそうな時代なのに、それに立ち向かっていくなんてすごいとしか言いようがありません。

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)45

30代女性
戸田恵梨香さんはとても演技のうまい方なので、期待しています。自分の好きなもののために、男社会にも負けずに我が道をつく進かっこいい女性のようなので、戸田恵梨香さんにはぴったりな役柄だと思います。朝からかっこいい女性のお話が見られるなんてとても嬉しいです。

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)46

30代女性
“まずヒロインが戸田恵梨香というだけで演技はうまいし、期待が大きい。
ヒロインのモデルとなる神山清子さんというかたは自身の息子さんのために骨髄バンクのもととなる活動をされていたとのことで、
そこがドラマで描かれるのか非常に気になる。陶芸の話だが、わたしが気になるのはそこである。そういうとこまで描いてくれると視聴者としてはうれしい。”

朝ドラ「スカーレット」へのコメント(ネタバレ含む)47

50代男性
“女性陶芸家の戸田恵梨香さんは陶芸家にピッタリだと思います。年齢的のも陶芸の仕事は良いと思います。
親友の大島優子さんもばっちり気が合うとは思います。お母さん役では富田靖子は個人的にも好きです。お父さん役には北村一輝は男らしいですね。
流石にNHKは素晴らしい配役を選んでいるんだなあとは思いました。半年間のドラマ楽しみにしています。”